テロメレース活性測定のためのTMA(Transcription-Mediated Amplification)/HPA(Hybridization Protection Assay)法の確立

この論文をさがす

著者

    • 広瀬, 稔 ヒロセ, ミノル

書誌事項

タイトル

テロメレース活性測定のためのTMA(Transcription-Mediated Amplification)/HPA(Hybridization Protection Assay)法の確立

著者名

広瀬, 稔

著者別名

ヒロセ, ミノル

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第3191号

学位授与年月日

1999-02-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 TRAP/HPA法の確立 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1節 HPA法の原理 / p5 (0009.jp2)
  5. 第2節 AEラベルプローブの作製 / p10 (0012.jp2)
  6. 第3節 DH ratioによるAEラベルプローブの決定 / p11 (0012.jp2)
  7. 第4節 HPA法の検出感度 / p14 (0014.jp2)
  8. 第5節 テロメレース活性測定のための細胞抽出液の調製法 / p16 (0015.jp2)
  9. 第6節 タンパク濃度の定量 / p16 (0015.jp2)
  10. 第7節 TRAP/HPA法とconventional TRAP法との検出感度の比較 / p16 (0015.jp2)
  11. 第8節 肝臓サンプルを用いたTRAP/HPA法によるテロメレース活性の測定 / p20 (0017.jp2)
  12. 第9節 まとめ / p22 (0018.jp2)
  13. 第2章 TMA/HPA法の確立 / p23 (0018.jp2)
  14. 第1節 TMA法の原理 / p23 (0018.jp2)
  15. 第2節 TMA法の確立 / p25 (0019.jp2)
  16. 第1項 T7プライマーの決定 / p25 (0019.jp2)
  17. 第2項 AEプローブの決定 / p27 (0020.jp2)
  18. 第3項 リバースプライマーの決定 / p29 (0021.jp2)
  19. 第4項 Tagシークエンスの付加 / p30 (0022.jp2)
  20. 第5項 RNase添加によるTMA/HPA法のシグナルの確認 / p32 (0023.jp2)
  21. 第6項 MgCl₂の至適濃度の検討 / p33 (0023.jp2)
  22. 第7項 増幅温度の検討 / p34 (0024.jp2)
  23. 第8項 ハイブリダイゼーション条件の検討 / p36 (0025.jp2)
  24. 第9項 テロメレースによる伸長反応条件の検討 / p38 (0026.jp2)
  25. 第3節 TMA/HPA法の検出感度 / p41 (0027.jp2)
  26. 第4節 TMA/HPA法の定量性 / p42 (0028.jp2)
  27. 第5節 TMA/HPA法に対するインヒビターの影響 / p44 (0029.jp2)
  28. 第6節 肝臓サンプルを用いたTMA/HPA法によるテロメレース活性の測定 / p49 (0031.jp2)
  29. 第7節 まとめ / p51 (0032.jp2)
  30. 総括 / p53 (0033.jp2)
  31. 謝辞 / p56 (0035.jp2)
  32. 引用文献 / p57 (0035.jp2)
  33. 本論文の基礎となる原著 / p62 (0038.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185384
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185666
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349698
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ