集束イオンビーム/透過型電子顕微鏡法によるMg-Ni系水素吸蔵合金の微細構造解析

この論文をさがす

著者

    • 山本, 研一 ヤマモト, ケンイチ

書誌事項

タイトル

集束イオンビーム/透過型電子顕微鏡法によるMg-Ni系水素吸蔵合金の微細構造解析

著者名

山本, 研一

著者別名

ヤマモト, ケンイチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第3210号

学位授与年月日

1999-03-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 要旨 / p2 (0003.jp2)
  3. 1.序論 / p7 (0009.jp2)
  4. 1.1 水素吸蔵合金 / p7 (0009.jp2)
  5. 1.2 透過型電子顕微鏡法 / p23 (0025.jp2)
  6. 1.3 透過型電子顕微鏡観察用試料の作製 / p32 (0034.jp2)
  7. 1章の参考文献 / p37 (0039.jp2)
  8. 2.本論文の研究目的 / p39 (0042.jp2)
  9. 3.集束イオンビーム加工を利用した透過型電子顕微鏡観察用試料の作製技術 / p41 (0045.jp2)
  10. 3.1 背景・目的 / p41 (0045.jp2)
  11. 3.2 集束イオンビーム加工条件 / p43 (0047.jp2)
  12. 3.3 集束イオンビームによる照射損傷 / p51 (0055.jp2)
  13. 3.4 透過型電子顕微鏡による観察例 / p54 (0058.jp2)
  14. 3.5 まとめ / p57 (0061.jp2)
  15. 3章の参考文献 / p58 (0062.jp2)
  16. 4.メカニカル・アロイングによるアモルファスMgNi合金の形成過程 / p59 (0064.jp2)
  17. 4.1 背景・目的 / p59 (0064.jp2)
  18. 4.2 実験方法 / p60 (0065.jp2)
  19. 4.3 実験結果 / p63 (0068.jp2)
  20. 4.4 考察 / p72 (0077.jp2)
  21. 4.5 まとめ / p77 (0082.jp2)
  22. 4章の参考文献 / p78 (0083.jp2)
  23. 5.MgNi多相合金の微細構造および水素化特性 / p79 (0085.jp2)
  24. 5.1 背景・目的 / p79 (0085.jp2)
  25. 5.2 実験方法 / p82 (0088.jp2)
  26. 5.3 実験結果 / p86 (0092.jp2)
  27. 5.4 考察 / p94 (0100.jp2)
  28. 5.5 まとめ / p107 (0113.jp2)
  29. 5章の参考文献 / p109 (0115.jp2)
  30. 6.総括 / p110 (0116.jp2)
  31. 謝辞 / p113 (0120.jp2)
  32. 発表論文リスト / p114 (0121.jp2)
  33. 1.関連論文・著書 / p114 (0121.jp2)
  34. 2.その他の論文 / p115 (0122.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185393
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185675
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349707
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ