The role of the spleen, especially regarding changes in both thromboxane A2 and the remnant liver dysfunction after extensive hepatectomy 肝広範切除後の残存肝機能障害における脾臓の役割に関する実験的研究 : 特にThromboxane A2の推移を中心として

この論文をさがす

著者

    • 北川, 真人 キタガワ, マサト

書誌事項

タイトル

The role of the spleen, especially regarding changes in both thromboxane A2 and the remnant liver dysfunction after extensive hepatectomy

タイトル別名

肝広範切除後の残存肝機能障害における脾臓の役割に関する実験的研究 : 特にThromboxane A2の推移を中心として

著者名

北川, 真人

著者別名

キタガワ, マサト

学位授与大学

三重大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第730号

学位授与年月日

1999-12-15

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185436
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185718
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000349750
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ