暴力映像と攻撃 -暴力性および娯楽性の観点による実験的検討 ボウリョク エイゾウ ト コウゲキ : ボウリョクセイ オヨビ ゴラクセイ ノ カンテン ニヨル ジッケンテキ ケントウ

この論文をさがす

著者

    • 湯川, 進太郎 ユカワ, シンタロウ

書誌事項

タイトル

暴力映像と攻撃 -暴力性および娯楽性の観点による実験的検討

タイトル別名

ボウリョク エイゾウ ト コウゲキ : ボウリョクセイ オヨビ ゴラクセイ ノ カンテン ニヨル ジッケンテキ ケントウ

著者名

湯川, 進太郎

著者別名

ユカワ, シンタロウ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (心理学)

学位授与番号

甲第1990号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

近年我が国では、暴力的な犯罪や事件が連日のように新聞の社会面やテレビのニュースを賑わしている。記憶に新しいところでは、“中学生による児童連続殺傷事件”“中学生による警察官ナイフ襲撃事件”といった少年による ...

筑波大学博士 (心理学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第1990号)

付: 資料

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0003.jp2)
  2. はじめに / (0008.jp2)
  3. 第1部:序論 / (0010.jp2)
  4. 第1章:攻撃行動研究の概観 / p2 (0011.jp2)
  5. 1-1.攻撃行動の定義 / p3 (0012.jp2)
  6. 1-2.形態による攻撃行動の分類:Buss(1961)の3次元による分類 / p4 (0013.jp2)
  7. 1-3.目標による攻撃行動の分類 / p5 (0014.jp2)
  8. 1-4.説明理論の展開 / p10 (0019.jp2)
  9. 1-5.攻撃行動測定法 / p17 (0026.jp2)
  10. 1-6.攻撃行動を規定する基本的要囚 / p25 (0034.jp2)
  11. 1-7.本研究の位置づけ / p29 (0038.jp2)
  12. 第2章:暴力映像研究の概観 / p30 (0039.jp2)
  13. 2-1.暴力映像の定義 / p31 (0040.jp2)
  14. 2-2.暴力映像の評価:内容分析 / p32 (0041.jp2)
  15. 2-3.暴力映像の影響:研究方法とこれまでの主な成果 / p34 (0043.jp2)
  16. 2-4.説明理論 / p38 (0047.jp2)
  17. 第3章:暴力映像が攻撃行動に及ぼす影響に関する実験研究の検討 / p44 (0053.jp2)
  18. 3-1.映像要因 / p45 (0054.jp2)
  19. 3-2.視聴者要因:年齢,性,パーソナリティ,視聴量の個人差 / p56 (0065.jp2)
  20. 3-3.環境要因:手がかり,他者存在,挑発,反復視聴,同一視 / p59 (0068.jp2)
  21. 第4章:暴力映像が認知および情動に及ぼす影響に関する実験研究の検討 / p64 (0073.jp2)
  22. 4-1.認知反応に及ぼす影響 / p65 (0074.jp2)
  23. 4-2.感情反応に及ぼす影響 / p67 (0076.jp2)
  24. 4-3.生理反応に及ぼす影響 / p67 (0076.jp2)
  25. 第5章:認知・情動と攻撃行動との関係性-Berkowitzモデル- / p69 (0078.jp2)
  26. 5-1.認知的新連合理論 / p70 (0079.jp2)
  27. 5-2.暴力映像の影響に関するBerkowitzモデル / p71 (0080.jp2)
  28. 第6章:本研究の目的 / p75 (0084.jp2)
  29. 6-1.映像の種類(表現形式)の効果 / p76 (0085.jp2)
  30. 6-2.視聴前挑発の効果 / p78 (0087.jp2)
  31. 6-3.他者存在の効果 / p79 (0088.jp2)
  32. 6-4.認知・情動・攻撃行動の同時多角的測定とその関係性の検討 / p80 (0089.jp2)
  33. 第2部:実験的検討 / (0092.jp2)
  34. 第7章:暴力映像の分類 / p84 (0093.jp2)
  35. 7-1.目的 / p85 (0094.jp2)
  36. 7-2.映像の分類に関するモデルの提唱:暴力性および娯楽性の観点【研究1】 / p86 (0095.jp2)
  37. 7-3.映像における暴力場面の出現頻度と印象評価,および映像を視聴して生じる感情との関係【研究2】 / p101 (0110.jp2)
  38. 7-4.映像追加による再検討【研究3】 / p107 (0116.jp2)
  39. 7-5.考察 / p115 (0124.jp2)
  40. 第8章:映像の種類(表現形式)の効果に関する実験的検討(1)-認知・情動への影響-【研究4】 / p118 (0127.jp2)
  41. 8-1.目的 / p119 (0128.jp2)
  42. 8-2.方法 / p119 (0128.jp2)
  43. 8-3.結果 / p123 (0132.jp2)
  44. 8-4.考察 / p129 (0138.jp2)
  45. 第9章:映像の種類(表現形式)の効果に関する実験的検討(2)-攻撃行動への影響-【研究5】 / p133 (0142.jp2)
  46. 9-1.目的 / p134 (0143.jp2)
  47. 9-2.方法 / p134 (0143.jp2)
  48. 9-3.結果 / p138 (0147.jp2)
  49. 9-4.考察 / p145 (0154.jp2)
  50. 第10章:視聴前挑発の効果に関する実験的検討(1)【研究6】 / p149 (0158.jp2)
  51. 10-1.目的 / p150 (0159.jp2)
  52. 10-2.方法 / p151 (0160.jp2)
  53. 10-3.結果 / p154 (0163.jp2)
  54. 10-4.考察 / p160 (0169.jp2)
  55. 第11章:視聴前挑発の効果に関する実験的検討(2)【研究7】 / p164 (0173.jp2)
  56. 11-1.目的 / p165 (0174.jp2)
  57. 11-2.方法 / p165 (0174.jp2)
  58. 11-3.結果 / p170 (0179.jp2)
  59. 11-4.考察 / p178 (0187.jp2)
  60. 第12章:他者存在の効果に関する実験的検討(1)-他者の存在-【研究8】 / p182 (0191.jp2)
  61. 12-1.目的 / p183 (0192.jp2)
  62. 12-2.方法 / p184 (0193.jp2)
  63. 12-3.結果 / p185 (0194.jp2)
  64. 12-4.考察 / p189 (0198.jp2)
  65. 第13章:他者存在の効果に関する実験的検討(2)-他者の反応-【研究9】 / p192 (0201.jp2)
  66. 13-1.目的 / p193 (0202.jp2)
  67. 13-2.方法 / p193 (0202.jp2)
  68. 13-3.結果 / p196 (0205.jp2)
  69. 13-4.考察 / p201 (0210.jp2)
  70. 第14章:認知・情動と攻撃行動との関係性の検討-実証データによる関係性の分析-【研究10】 / p204 (0213.jp2)
  71. 14-1.目的 / p205 (0214.jp2)
  72. 14-2.方法と結果 / p207 (0216.jp2)
  73. 14-3.考察 / p210 (0219.jp2)
  74. 第3部:総括 / (0222.jp2)
  75. 第15章:全体的結論 / p214 (0223.jp2)
  76. 15-1.映像の種類(表現形式)の効果 / p215 (0224.jp2)
  77. 15-2.視聴前挑発の効果 / p219 (0228.jp2)
  78. 15-3.他者存在の効果 / p221 (0230.jp2)
  79. 15-4.認知・情動・攻撃行動の関係性 / p223 (0232.jp2)
  80. 第16章:Berkowitzモデルの拡張-暴力性および娯楽性の観点による新たなモデルの提出- / p226 (0235.jp2)
  81. 論文要旨 / p235 (0244.jp2)
  82. 文献 / p241 (0250.jp2)
  83. 本論文を構成する研究の発表状況 / p262 (0271.jp2)
  84. 謝辞 / p264 (0273.jp2)
  85. 資料 / p266 (0275.jp2)
32アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185496
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185778
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349810
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ