高度・重度聴覚障害者(児)の日本語母音の知覚に関する実験的研究 An experimental study of vowel perception in children and adults with severe and profound hearing impairments コウド ジュウド チョウカク ショウガイシャ ジ ノ ニホンゴ ボイン ノ チカク ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 李, 尚禧 イ, サンヒ

書誌事項

タイトル

高度・重度聴覚障害者(児)の日本語母音の知覚に関する実験的研究

タイトル別名

An experimental study of vowel perception in children and adults with severe and profound hearing impairments

タイトル別名

コウド ジュウド チョウカク ショウガイシャ ジ ノ ニホンゴ ボイン ノ チカク ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ

著者名

李, 尚禧

著者別名

イ, サンヒ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (心身障害学)

学位授与番号

甲第1992号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (心身障害学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第1992号)

高度・重度聴覚障害者(児)の日本語母音の知覚に関する実験的研究 ~ 李,尚禧

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. [第1部 序論] / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 問題の所在 / p2 (0006.jp2)
  4. 第1節 聴覚障害と語音知覚 / p2 (0006.jp2)
  5. 第2節 語音知覚における音響的手がかり / p17 (0021.jp2)
  6. 第3節 聴覚障害児における聴覚学習と聴能 / p25 (0029.jp2)
  7. 第2章 聴覚障害児・者の語音知覚 / p29 (0033.jp2)
  8. 第1節 聴覚障害児・者の語音弁別能 / p29 (0033.jp2)
  9. 第2節 聴覚障害児・者の語音識別能 / p35 (0039.jp2)
  10. 第3章 高度・重度聴覚障害児・者の日本語母音の知覚における本研究の位置づけ / p38 (0042.jp2)
  11. 第1節 高度・重度聴覚障害児の聴能に関する検討 / p38 (0042.jp2)
  12. 第2節 高度・重度聴覚障害児・者の母音知覚における研究の動向 / p44 (0048.jp2)
  13. 第3節 本研究の位置づけ / p46 (0050.jp2)
  14. [第II部本論] / p49 (0053.jp2)
  15. 第4章 研究目的と構成 / p50 (0054.jp2)
  16. 第1節 研究目的 / p50 (0054.jp2)
  17. 第2節 研究構成 / p53 (0057.jp2)
  18. 第3節 研究方法 / p55 (0059.jp2)
  19. 第5章 実験的研究 / p58 (0062.jp2)
  20. 研究1 高度・重度聴覚障害者における母音の知覚に関する実験的検討(実験1) / p60 (0064.jp2)
  21. 研究2 高度・重度聴覚障害者における母音の範疇的知覚に関する実験的検討(実験2) / p126 (0130.jp2)
  22. 研究3 聴能の評価における第2ホルマント周波数弁別能の実験的検討(実験3) / p144 (0148.jp2)
  23. 研究4 重度聴覚障害児における母音ホルマント周波数の弁別能に関する検討(実験4)-第2ホルマント周波数相対弁別閾値を中心とする母音の知覚- / p150 (0154.jp2)
  24. 研究5 重度聴覚障害児の/V₁PV₂/の知覚と母音調音の音響音声学的特徴に関する検討(実験5) / p162 (0166.jp2)
  25. 研究6 重度聴覚障害児の特定語音の受聴明瞭度及び単語・文における了解度と母音ホルマント知覚に関する検討(実験6) / p184 (0188.jp2)
  26. 第6章 総合的考察 / p191 (0195.jp2)
  27. 第1節 高度・重度聴覚障害児・者の母音知覚の特徴 / p191 (0195.jp2)
  28. 第2節 高度・重度聴覚障害児・者の日本語母音知覚と聴能 / p196 (0200.jp2)
  29. [第III部 結論] / p199 (0203.jp2)
  30. 第7章 総括と結論 / p200 (0204.jp2)
  31. 第1節 結論 / p200 (0204.jp2)
  32. 第2節 今後の課題 / p206 (0210.jp2)
  33. 補章 / p207 (0211.jp2)
  34. 文献 / p251 (0255.jp2)
  35. 図の表題 / p272 (0276.jp2)
  36. 表の表題 / p277 (0281.jp2)
  37. 謝辞 / p279 (0283.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185498
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185780
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349812
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ