ごみ固形燃料(RDF)を利用する地域冷暖房システムの総合評価 ゴミ コケイ ネンリョウ RDF オ リヨウ スル チイキ レイダンボウ システム ノ ソウゴウ ヒョウカ

この論文をさがす

著者

    • 劉, 庭秀 ユ, ジョンス

書誌事項

タイトル

ごみ固形燃料(RDF)を利用する地域冷暖房システムの総合評価

タイトル別名

ゴミ コケイ ネンリョウ RDF オ リヨウ スル チイキ レイダンボウ システム ノ ソウゴウ ヒョウカ

著者名

劉, 庭秀

著者別名

ユ, ジョンス

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (都市・地域計画)

学位授与番号

甲第2001号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (都市・地域計画) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2001号)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 2.研究の背景 / p3 (0009.jp2)
  5. 3.研究の目的とフレームワーク / p6 (0011.jp2)
  6. 4.研究の対象及び範囲 / p7 (0011.jp2)
  7. 5.研究の方法 / p9 (0012.jp2)
  8. 6.環境・経済総合評価の理論的背景 / p11 (0013.jp2)
  9. ●第1章の註● / p17 (0016.jp2)
  10. 第2章 一般廃棄物処理の現状と焼却におけるダイオキシン類の発生 / p19 (0017.jp2)
  11. 1.日本における一般廃棄物処理の現状 / p19 (0017.jp2)
  12. 2.東京都における廃棄物処理事情 / p23 (0019.jp2)
  13. 3.固形燃料化(RDF:Refuse Derived Fuel)の現状 / p25 (0020.jp2)
  14. 4.焼却によるダイオキシン類排出問題 / p29 (0022.jp2)
  15. 5.今後の廃棄物処理方向とダイオキシン類の発生 / p35 (0025.jp2)
  16. ●第2章の註● / p36 (0026.jp2)
  17. 第3章 一般廃棄物を用いた固形燃料の燃料特性分析-ごみ組成変化による潜在エネルギー・大気汚染物質のシミュレーションと固形燃料の燃料特性分析方法の構築- / p37 (0026.jp2)
  18. 1.はじめに / p37 (0026.jp2)
  19. 2.一般廃棄物の組成 / p38 (0027.jp2)
  20. 3.RDF製造プロセスにおける物質流れ・組成の関係 / p45 (0030.jp2)
  21. 4.RDFの発熱量(潜在エネルギー)の計算方法 / p48 (0032.jp2)
  22. 5.RDFの燃料特性分析(基準ケース) / p49 (0032.jp2)
  23. 6.大都市地域における固形燃料化政策について / p56 (0036.jp2)
  24. 7.大都市地域から排出される一般廃棄物を用いて製造可能な固形燃料の燃料特性の一般的考察 / p64 (0040.jp2)
  25. 8.固形燃料の燃料特性分析方法と分析結果の要約 / p66 (0041.jp2)
  26. ●第3章の註● / p70 (0043.jp2)
  27. 第4章 固形燃料を利用する地域冷暖房システムのエネルギー収支バランス / p75 (0045.jp2)
  28. 1.エネルギー収支バランスの概要 / p75 (0045.jp2)
  29. 2.分析対象(ケーススタディ)地域の選定 / p76 (0046.jp2)
  30. 3.ケーススタディ地域における固形燃料の潜在エネルギー / p78 (0047.jp2)
  31. 4.熱負荷の算定 / p88 (0052.jp2)
  32. 5.エネルギー使用量の推定 / p89 (0052.jp2)
  33. 6.エネルギー収支バランスのシミュレーション(ごみ組成・RDF焼却規模の変化) / p98 (0057.jp2)
  34. 7.個別冷暖房を行った場合 / p100 (0058.jp2)
  35. 8.大規模住宅団地におけるRDFを用いたエネルギー供給方法 / p101 (0058.jp2)
  36. ●第4章の註● / p104 (0060.jp2)
  37. 第5章 大規模住宅団地における地域冷暖房システムの環境影響分析方法及びその結果-LCA(Life-Cycle Assessment)手法を用いた各システムの比較分析- / p107 (0061.jp2)
  38. 1.環境負荷分析の必要性 / p107 (0061.jp2)
  39. 2.ライフサイクルアセスメント(Life-Cycle Assessment)の導入 / p107 (0061.jp2)
  40. 3.ライフサイクルインベントリ分析(Life-CycIe Inventory Analysis) / p109 (0062.jp2)
  41. 4.インパクトアセスメント(Impact Assessment) / p129 (0072.jp2)
  42. 5.プロセス改善による感度分析(Sensitivity Analysis) / p140 (0078.jp2)
  43. 6.条件変化における環境影響の比較分析 / p144 (0080.jp2)
  44. 7.結果の要約及び解釈 / p149 (0082.jp2)
  45. ●第5章の註● / p153 (0084.jp2)
  46. 第6章 熱供給事業と運営における社会的効率性-社会的費用便益の比較分析を中心に- / p157 (0086.jp2)
  47. 1.社会的費用便益分析の必要性 / p157 (0086.jp2)
  48. 2.社会的費用便益の分析方法 / p157 (0086.jp2)
  49. 3.基準システムの社会的費用便益分析の結果 / p168 (0092.jp2)
  50. 4.感度分析I(プロセス改善、補助金政策、環境コストの変化) / p172 (0094.jp2)
  51. 5.感度分析II(ごみ組成及びRDF焼却規模の変化) / p177 (0096.jp2)
  52. 6.社会的効率性の観点からみたRDFを利用する熱供給政策 / p180 (0098.jp2)
  53. ●第6章の註● / p183 (0099.jp2)
  54. 第7章 結論と課題 / p185 (0100.jp2)
  55. 1.結論 / p185 (0100.jp2)
  56. 2.今後の課題 / p191 (0103.jp2)
  57. 3.研究の適用可能性と展望 / p193 (0104.jp2)
  58. ●参考文献● / p195 (0105.jp2)
  59. ●付録(資料編)● / p203 (0109.jp2)
  60. ●謝辞● / p243 (0129.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185507
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185789
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349821
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ