廃水処理における生物学的リン除去システムを構成する微生物固体群の解析 ハイスイ ショリ ニオケル セイブツガクテキ リン ジョキョ システム オ コウセイ スル ビセイブツ コタイグン ノ カイセキ

この論文をさがす

著者

    • 川原崎, 守 カワハラサキ, マモル

書誌事項

タイトル

廃水処理における生物学的リン除去システムを構成する微生物固体群の解析

タイトル別名

ハイスイ ショリ ニオケル セイブツガクテキ リン ジョキョ システム オ コウセイ スル ビセイブツ コタイグン ノ カイセキ

著者名

川原崎, 守

著者別名

カワハラサキ, マモル

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第2046号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (農学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2046号)

標題紙、目次 -- 第1章 諸論 -- 第2章 リン蓄積細菌 Microlunatus phosphovorus のリン取り込み・放出特性 -- 第3章 リン蓄積細菌 M. phosphovorus に特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブの作製とプローブを用いた活性汚泥中の M. phosphovorusの検出  -- 第4章 各種微生物系統群に特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブとポリリン酸染色性蛍光色素DAPIを使用したベンチスケールリアクターにおけるリン蓄積細菌群の解析 -- 第5章 各種微生物系統群に特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブとポリリン酸染色性蛍光色素を使用した実処理施設におけるリン蓄積細菌群の解析 -- 第6章 フラーサイトメトリーを利用したリン蓄積細菌の分離と系統解析 -- 第7章 まとめ -- 謝辞 -- 文献

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 歴史的背景 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-3 生物学的リン除去プロセス / p2 (0007.jp2)
  6. 1-4 メカニズム / p5 (0010.jp2)
  7. 1-5 リン蓄積細菌の探索 / p9 (0014.jp2)
  8. 第2章 リン蓄積細菌Microlunatus phosphovorusのリン取り込み・放出特性 / p20 (0025.jp2)
  9. 2-1 材料及び方法 / p20 (0025.jp2)
  10. 2-2 結果 / p23 (0028.jp2)
  11. 2-3 考察 / p28 (0033.jp2)
  12. 第3章 リン蓄積細菌M.phosphovorusに特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブの作製とプローブを用いた活性汚泥中のM.phosphovorusの検出 / p31 (0036.jp2)
  13. 3-1 材料及び方法 / p31 (0036.jp2)
  14. 3-2 結果 / p40 (0045.jp2)
  15. 3-3 考察 / p62 (0067.jp2)
  16. 第4章 各種微生物系統群に特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブとポリリン酸染色性蛍光色素DAPIを使用したベンチスケールリアクターにおけるリン蓄積細菌群の解析 / p65 (0070.jp2)
  17. 4-1 材料及び方法 / p65 (0070.jp2)
  18. 4-2 結果 / p69 (0074.jp2)
  19. 4-3 考察 / p74 (0079.jp2)
  20. 第5章 各種微生物系統群に特異的な蛍光標識オリゴヌクレオチドプローブとポリリン酸染色性蛍光色素を使用した実処理施設におけるリン蓄積細菌群の解析 / p77 (0082.jp2)
  21. 5-1 材料及び方法 / p77 (0082.jp2)
  22. 5-2 結果 / p78 (0083.jp2)
  23. 5-3 考察 / p91 (0096.jp2)
  24. 第6章 フローサイトメトリーを利用したリン蓄積細菌の分離と系統解析 / p93 (0098.jp2)
  25. 6-1 材料及び方法 / p93 (0098.jp2)
  26. 6-2 結果 / p94 (0099.jp2)
  27. 6-3 考察 / p97 (0102.jp2)
  28. 第7章 まとめ / p105 (0110.jp2)
  29. 謝辞 / p108 (0113.jp2)
  30. 文献 / p109 (0114.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185552
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185834
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349866
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ