マイケルソン干渉計を用いた線形および非線形超高速分光 マイケルソン カンショウケイ オ モチイタ センケイ オヨビ ヒセンケイ チョウ コウソク ブンコウ

この論文をさがす

著者

    • 藤, 貴夫 フジ, タカオ

書誌事項

タイトル

マイケルソン干渉計を用いた線形および非線形超高速分光

タイトル別名

マイケルソン カンショウケイ オ モチイタ センケイ オヨビ ヒセンケイ チョウ コウソク ブンコウ

著者名

藤, 貴夫

著者別名

フジ, タカオ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2089号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

1990年ごろに自己モード同期チタンサファイアレーザーの技術が急激に進歩した。[1-4]。それによって最近では、フェムト秒超短光パルスが非常に簡単に扱えるようになった。そして、それを用いた原子や分子等のミクロなダイナミックス ...

筑波大学博士 (工学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2089号)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 マイケルソン干渉計を用いた位相敏感超高速分光 / p2 (0005.jp2)
  5. 第2章 白色光マイケルソン干渉計を用いた超短光パルス伝搬の観測 / p5 (0006.jp2)
  6. 2.1 測定の原理 / p5 (0006.jp2)
  7. 2.2 実験装置 / p10 (0009.jp2)
  8. 2.3 実験方法 / p15 (0011.jp2)
  9. 2.4 測定結果と考察 / p17 (0012.jp2)
  10. 2.5 まとめ / p25 (0016.jp2)
  11. 第3章 モノサイクルパルス伝搬の観測 / p26 (0017.jp2)
  12. 3.1 実験の原理と方法 / p26 (0017.jp2)
  13. 3.2 測定結果と考察 / p28 (0018.jp2)
  14. 3.3 まとめ / p30 (0019.jp2)
  15. 第4章 同位相および位相反転2パルス励起の観測 / p34 (0021.jp2)
  16. 4.1 実験の目的 / p34 (0021.jp2)
  17. 4.2 実験の原理と方法 / p34 (0021.jp2)
  18. 4.3 測定結果 / p37 (0022.jp2)
  19. 4.4 考察 / p39 (0023.jp2)
  20. 4.5 まとめ / p43 (0025.jp2)
  21. 第5章 2パルスフォトンエコーの波形測定 / p45 (0026.jp2)
  22. 5.1 実験の原理 / p45 (0026.jp2)
  23. 5.2 実験装置 / p46 (0027.jp2)
  24. 5.3 測定結果 / p49 (0028.jp2)
  25. 5.4 考察 / p49 (0028.jp2)
  26. 5.5 まとめ / p60 (0034.jp2)
  27. 第6章 蓄積フォトンエコーの波形測定 / p63 (0035.jp2)
  28. 6.1 蓄積フォトンエコー / p63 (0035.jp2)
  29. 6.2 実験の原理 / p64 (0036.jp2)
  30. 6.3 蓄積フォトンエコーの波形 / p65 (0036.jp2)
  31. 6.4 実験装置 / p69 (0038.jp2)
  32. 6.5 測定結果と考察 / p70 (0039.jp2)
  33. 6.6 まとめ / p76 (0042.jp2)
  34. 第7章 位相敏感ポンプ・プローブ分光 / p78 (0043.jp2)
  35. 7.1 実験の原理 / p78 (0043.jp2)
  36. 7.2 実験装置 / p79 (0043.jp2)
  37. 7.3 測定結果 / p79 (0043.jp2)
  38. 7.4 考察 / p82 (0045.jp2)
  39. 7.5 数値計算 / p86 (0047.jp2)
  40. 7.6 まとめ / p91 (0049.jp2)
  41. 第8章 結論 / p92 (0050.jp2)
  42. 付録A 位相変調法 / p94 (0051.jp2)
  43. A.1 位相変調法によって測定される相関波形 / p94 (0051.jp2)
  44. A.2 位相変調法によって測定されるフォトンエコー波形 / p99 (0053.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185595
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185877
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349909
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ