表情と状況からの感情推論とその応用に関する研究 ヒョウジョウ ト ジョウキョウ カラノ カンジョウ スイロン ト ソノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 北崎, 幸子 キタザキ, サチコ

書誌事項

タイトル

表情と状況からの感情推論とその応用に関する研究

タイトル別名

ヒョウジョウ ト ジョウキョウ カラノ カンジョウ スイロン ト ソノ オウヨウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

北崎, 幸子

著者別名

キタザキ, サチコ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2109号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

人間同士がface-to-faceで会話する場合、人は会話の内容などの言語的情報(バーバル情報)や表情・ジェスチャーなどの非言語的情報(ノンバーバル情報)を意識的にあるいは無意識のうちに発信したり処理したりしている。 ...

筑波大学博士 (工学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2109号)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 表情と感情 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p5 (0010.jp2)
  7. 第2章 表情から感情を推論するモデル / p6 (0011.jp2)
  8. 2.1 モデルの構成 / p6 (0011.jp2)
  9. 2.2 表情に関するアンケート / p8 (0013.jp2)
  10. 2.3 モデル化 / p9 (0014.jp2)
  11. 2.4 実験結果とその検証 / p13 (0018.jp2)
  12. 2.5 考察 / p24 (0029.jp2)
  13. 2.6 まとめ / p26 (0031.jp2)
  14. 第3章 表情と状況から感情を推論するモデル / p27 (0032.jp2)
  15. 3.1 モデルの構成 / p27 (0032.jp2)
  16. 3.2 状況に関するアンケート / p28 (0033.jp2)
  17. 3.3 表情と状況に関するアンケート / p30 (0035.jp2)
  18. 3.4 モデル化 / p31 (0036.jp2)
  19. 3.5 実験結果とその検証 / p33 (0038.jp2)
  20. 3.6 考察 / p44 (0049.jp2)
  21. 3.7 まとめ / p48 (0053.jp2)
  22. 第4章 対話モデル / p50 (0055.jp2)
  23. 4.1 経路決定システム / p50 (0055.jp2)
  24. 4.2 対話モデルの構成 / p57 (0062.jp2)
  25. 4.3 シミュレーション / p62 (0067.jp2)
  26. 4.4 考察 / p73 (0078.jp2)
  27. 4.5 まとめ / p74 (0079.jp2)
  28. 第5章 結言 / p75 (0080.jp2)
  29. 参考文献 / p77 (0082.jp2)
  30. 謝辞 / p81 (0086.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185615
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185897
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349929
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ