音声対話処理における韻律・言語のモデル化に関する研究 Prosody and language modeling for spoken dialog processing オンセイ タイワ ショリ ニオケル インリツ ゲンゴ ノ モデルカ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 岡登, 洋平 オカト, ヨウヘイ

書誌事項

タイトル

音声対話処理における韻律・言語のモデル化に関する研究

タイトル別名

Prosody and language modeling for spoken dialog processing

タイトル別名

オンセイ タイワ ショリ ニオケル インリツ ゲンゴ ノ モデルカ ニカンスル ケンキュウ

著者名

岡登, 洋平

著者別名

オカト, ヨウヘイ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2122号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (工学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2122号)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p7 (0009.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p7 (0009.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p9 (0011.jp2)
  5. 第2章 話し言葉の計算モデル / p10 (0012.jp2)
  6. 2.1 話し言葉の性質 / p10 (0012.jp2)
  7. 2.2 音声対話システム / p11 (0013.jp2)
  8. 2.3 音声対話コーパス / p14 (0016.jp2)
  9. 第3章 統計的言語モデルを用いた対話音声の認識 / p17 (0019.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p17 (0019.jp2)
  11. 3.2 統計的言語モデルを用いた音声認識 / p18 (0020.jp2)
  12. 3.3 使用したコーパス / p25 (0027.jp2)
  13. 3.4 言語データの整備 / p27 (0029.jp2)
  14. 3.5 統計的言語モデルの構築 / p33 (0035.jp2)
  15. 3.6 統計的言語モデルを用いたキーワードの抽出 / p35 (0037.jp2)
  16. 3.7 まとめ / p44 (0066.jp2)
  17. 第4章 韻律モデルを用いた音声対話システムの相槌挿入 / p47 (0069.jp2)
  18. 4.1 はじめに / p47 (0069.jp2)
  19. 4.2 先行研究 / p48 (0070.jp2)
  20. 4.3 音声資料 / p52 (0074.jp2)
  21. 4.4 相槌が打たれる文脈 / p53 (0075.jp2)
  22. 4.5 相槌が打たれるタイミング / p58 (0080.jp2)
  23. 4.6 韻律情報に基づく相槌挿入 / p61 (0083.jp2)
  24. 4.7 相槌の有効性の評価 / p69 (0091.jp2)
  25. 4.8 まとめ / p79 (0101.jp2)
  26. 第5章 結論 / p81 (0103.jp2)
  27. 付録A 音声認識実験に用いた実験資料 / p93 (0115.jp2)
  28. A.1 音声認識実験におけるテスト用200発話 / p93 (0115.jp2)
  29. A.2 テスト200文におけるキーワード / p96 (0118.jp2)
  30. A.3 使用した音韻モデル / p97 (0119.jp2)
  31. 索引 / p98 (0120.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185628
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185910
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349942
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ