Effects of long-term ursodeoxycholate administration on expression levels of secretory low-molecular-weight phospholipase A[2] and mucin genes in gallbladders and biliary composition in patients with multiple cholesterol stones 多発コレステロール胆石症の胆嚢における分泌型低分子ホスホリパーゼA[2]およびムチン遺伝子の発現と胆汁組成に対するウルソデオキシコール酸長期投与の効果

この論文をさがす

著者

    • 加納, 雅仁 カノウ, マサヒト

書誌事項

タイトル

Effects of long-term ursodeoxycholate administration on expression levels of secretory low-molecular-weight phospholipase A[2] and mucin genes in gallbladders and biliary composition in patients with multiple cholesterol stones

タイトル別名

多発コレステロール胆石症の胆嚢における分泌型低分子ホスホリパーゼA[2]およびムチン遺伝子の発現と胆汁組成に対するウルソデオキシコール酸長期投与の効果

著者名

加納, 雅仁

著者別名

カノウ, マサヒト

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2146号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

Thesis (Ph. D. in Medical Sciences)--University of Tsukuba, (A), no. 2146, 1999.3.25

Joint authors: Junichi Shoda ... et al

Offprint. Originally published in: Hepatology, v. 28, no. 2, pp. 302-313, 1998

Includes supplementary treatises

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185652
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185934
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349966
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ