落屑症候群における角膜内皮と前房水の変化に関する研究 ラクセキ ショウコウグン ニオケル カクマク ナイヒ ト ゼンボウスイ ノ ヘンカ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 王, 璐璐 ワン, ルールー

書誌事項

タイトル

落屑症候群における角膜内皮と前房水の変化に関する研究

タイトル別名

ラクセキ ショウコウグン ニオケル カクマク ナイヒ ト ゼンボウスイ ノ ヘンカ ニカンスル ケンキュウ

著者名

王, 璐璐

著者別名

ワン, ルールー

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2163号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2163号)

付: 参考文献

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 緒論 / p3 (0006.jp2)
  3. 1-1.落屑症候群の診断 / p4 (0007.jp2)
  4. 1-2.落屑症候群の疫学 / p5 (0008.jp2)
  5. 1-3.落屑症候群の病理学 / p6 (0009.jp2)
  6. 1-4.落屑症候群と水晶体嚢性緑内障 / p8 (0011.jp2)
  7. 1-5.落屑症候群と白内障 / p9 (0012.jp2)
  8. 第二章 背景と目的 / p10 (0013.jp2)
  9. 2-1.背景 / p11 (0014.jp2)
  10. 2-2.本研究の目的 / p13 (0016.jp2)
  11. 第三章 角膜内皮と前房水の生理 / p14 (0017.jp2)
  12. 3-1.角膜内皮の生理 / p15 (0018.jp2)
  13. 3-2.房水の生理 / p16 (0019.jp2)
  14. 3-3.角膜内皮細胞と前房水の相関 / p17 (0020.jp2)
  15. 第四章 対象と方法 / p18 (0021.jp2)
  16. 4-1.対象 / p19 (0022.jp2)
  17. 4-2.方法 / p19 (0022.jp2)
  18. 第五章 結果 / p23 (0026.jp2)
  19. 5-1.落屑症候群患者と対照群の角膜内皮細胞密度 / p24 (0027.jp2)
  20. 5-2.角膜内皮平均細胞面積 / p25 (0028.jp2)
  21. 5-3.六角形細胞出現率と変動係数 / p25 (0028.jp2)
  22. 5-4.落屑症候群と対照群の前房水フレア強度 / p25 (0028.jp2)
  23. 5-5.落屑症候群における角膜内皮細胞密度と前房水フレア強度の相関 / p25 (0028.jp2)
  24. 5-6.落屑症候群における角膜内皮平均細胞面積と前房水フレア強度の相関 / p26 (0029.jp2)
  25. 第六章 考察 / p27 (0030.jp2)
  26. 第七章 結論 / p35 (0038.jp2)
  27. 謝辞 / p37 (0040.jp2)
  28. 文献 / p39 (0042.jp2)
  29. 表と図 / p48 (0051.jp2)
  30. 参考文献 / p64 (0067.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185669
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185951
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349983
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ