ヒツジ胸管リンパ流に対する中心静脈圧の上昇・交感神経刺激・カテコラミン・エンドセリンー1の効果に関する研究 ヒツジ キョウカン リンパリュウ ニタイスル チュウシン ジョウミャクアツ ノ ジョウショウ コウカン シンケイ シゲキ カテコラミン エンドセリン-1 ノ コウカ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 稲垣, 雅春 イナガキ, マサハル

書誌事項

タイトル

ヒツジ胸管リンパ流に対する中心静脈圧の上昇・交感神経刺激・カテコラミン・エンドセリンー1の効果に関する研究

タイトル別名

ヒツジ キョウカン リンパリュウ ニタイスル チュウシン ジョウミャクアツ ノ ジョウショウ コウカン シンケイ シゲキ カテコラミン エンドセリン-1 ノ コウカ ニカンスル ケンキュウ

著者名

稲垣, 雅春

著者別名

イナガキ, マサハル

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2164号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2164号)

付: 参考文献

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. I 序論 / p1 (0010.jp2)
  3. I.1 はじめに / p1 (0010.jp2)
  4. I.2 リンパ管における駆出機序 / p1 (0010.jp2)
  5. I.3 本研究の目的 / p12 (0021.jp2)
  6. II 対象と方法 / p14 (0023.jp2)
  7. II.1実験動物 / p14 (0023.jp2)
  8. II.2 使用薬物 / p14 (0023.jp2)
  9. II.3 麻酔 / p15 (0024.jp2)
  10. II.4 外科的処置 / p15 (0024.jp2)
  11. II.5 胸管リンパ流の測定方法 / p17 (0026.jp2)
  12. II.6 圧測定方法 / p18 (0027.jp2)
  13. II.7 実験1 胸管リンパ流に対する中心静脈圧の効果の検討 / p19 (0028.jp2)
  14. II.8 実験2 胸管リンパ流に対する交感神経刺激及びCatecholamineの効果の検討 / p20 (0029.jp2)
  15. II.9 実験3 胸管リンパ流に対するEndothelin-1の効果の検討 / p21 (0030.jp2)
  16. II.10 統計学的検討 / p22 (0031.jp2)
  17. III 結果 / p23 (0032.jp2)
  18. III.1 正常胸管でのリンパ流と内圧 / p23 (0032.jp2)
  19. III.2 急速輸液の効果 / p25 (0034.jp2)
  20. III.3 中心静脈圧上昇に対する胸管リンパ流・内圧の反応 / p30 (0039.jp2)
  21. III.4 駆出圧とリンパ流量 / p34 (0043.jp2)
  22. III.5 交感神経系の胸管リンパ流に対する効果 / p38 (0047.jp2)
  23. III.6 Catecholamineの胸管リンパ流に対する効果 / p51 (0060.jp2)
  24. III.7 Endothelin-1のリンパ系に対する効果 / p59 (0068.jp2)
  25. IV 考察 / p88 (0097.jp2)
  26. IV.1 正常胸管でのリンパ流と内圧 / p88 (0097.jp2)
  27. IV.2 急速輸液の効果 / p89 (0098.jp2)
  28. IV.3 流出部静脈圧上昇に対する胸管リンパ流・内圧の反応 / p90 (0099.jp2)
  29. IV.4 駆出圧とリンパ流量 / p91 (0100.jp2)
  30. IV.5 交感神経系の胸管リンパ流に対する効果 / p93 (0102.jp2)
  31. IV.6 Catecholamineの胸管リンパ流に対する効果 / p94 (0103.jp2)
  32. IV.7 Endothelin-1の体循環と胸管リンパ流に効果 / p95 (0104.jp2)
  33. IV.8 Endothelin-1の肺循環と肺リンパ流に対する効果 / p98 (0107.jp2)
  34. V 結論 / p99 (0108.jp2)
  35. VI 謝辞 / p100 (0109.jp2)
  36. VII 文献 / p101 (0110.jp2)
  37. 間質性肺炎に細気管支・肺胞上皮癌と小細胞癌が合併した肺多発癌の1例 / p431 (0129.jp2)
  38. 症例 閉塞部から中枢側に及ぶ多量のMucoid Impactionによる無気肺を呈した気管支内腫瘍の1例 / p353 (0139.jp2)
  39. 気管支カルチノイドに対する縮小手術の適応 / p37 (0147.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185670
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185952
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349984
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ