レニン・アンジオテンシン系トランスジェニック高血圧マウスの臓器障害の進展へのエンドセリン系の関与に関する研究 レニン アンジオテンシンケイ トランスジェニック コウケツアツ マウス ノ ゾウキ ショウガイ ノ シンテン エノ エンドセリンケイ ノ カンヨ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 牧, 真一 マキ, シンイチ

書誌事項

タイトル

レニン・アンジオテンシン系トランスジェニック高血圧マウスの臓器障害の進展へのエンドセリン系の関与に関する研究

タイトル別名

レニン アンジオテンシンケイ トランスジェニック コウケツアツ マウス ノ ゾウキ ショウガイ ノ シンテン エノ エンドセリンケイ ノ カンヨ ニカンスル ケンキュウ

著者名

牧, 真一

著者別名

マキ, シンイチ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2170号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

[目的] 培養血管内皮細胞や心筋細胞、腎メサンジウム細胞において、アンジオテンシンIIがエンドセリン(ET)-Iの産生を増大させることが報告されているが、実際の生体内in vivoで、レニン・アンジオテンシン系(RAS)とET系が ...

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2170号)

付: 参考文献

標題紙、目次 -- 第1章 緒言 -- 第2章 研究の背景 -- 第3章 方法 -- 第4章 結果 -- 第5章 考察 -- 第6章 結論 -- 図表 -- 引用文献 -- 謝辞

目次

  1. 論文目録 / (0007.jp2)
  2. 目次 / (0009.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 目的 / p2 (0013.jp2)
  6. 第2章 研究の背景 / p3 (0014.jp2)
  7. 2.1 レニン・アンジオテンシン系について / p3 (0014.jp2)
  8. 2.2 エンドセリンについて / p10 (0021.jp2)
  9. 2.3 レニン・アンジオテンシン系とエンドセリンの関係 / p17 (0028.jp2)
  10. 2.4 つくば高血圧マウスについて / p20 (0031.jp2)
  11. 第3章 方法 / p28 (0039.jp2)
  12. 3.1 動物 / p28 (0039.jp2)
  13. 3.2 プロトコール / p30 (0041.jp2)
  14. 3.3 各遺伝子のmRNAの定量 / p33 (0044.jp2)
  15. 3.4 エンドセリンの定量 / p35 (0046.jp2)
  16. 3.5 血圧測定 / p36 (0047.jp2)
  17. 3.6 組織学的検討 / p38 (0049.jp2)
  18. 3.7 使用薬剤 / p39 (0050.jp2)
  19. 3.8 データ解析 / p40 (0051.jp2)
  20. 第4章 結果 / p41 (0052.jp2)
  21. 4.1 実験1 / p41 (0052.jp2)
  22. 4.2 実験2 / p43 (0054.jp2)
  23. 第5章 考察 / p49 (0060.jp2)
  24. 5.1 つくば高血圧マウスの血圧 / p49 (0060.jp2)
  25. 5.2 つくば高血圧マウスの臓器変化 / p51 (0062.jp2)
  26. 5.3 エンドセリン受容体拮抗薬の治療への可能性 / p54 (0065.jp2)
  27. 5.4 レニンアンジオテンシン系とエンドセリン系の関係 / p57 (0068.jp2)
  28. 第6章 結論 / p64 (0075.jp2)
  29. 図表 / p66 (0077.jp2)
  30. 引用文献 / p90 (0101.jp2)
  31. 謝辞 / p116 (0127.jp2)
  32. 付記 / p117 (0128.jp2)
  33. 学会発表 / p117 (0128.jp2)
  34. 論文発表 / p119 (0130.jp2)
  35. Endothelin-1 Expression in Hearts of Transgenic Hypertensive Mice Overexpressing Angiotensin II / s412 / (0132.jp2)
  36. Does endothelin-1 participate in the exercise-induced changes of blood flow distribution of muscles in humans? / p1107 (0140.jp2)
  37. Hypotensive Effects of an Angiotensin II Type 1 Receptor Antagonist Differ between Exercised and Sedentary Rats Aged from 4 to 19 Weeks / p215 (0150.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185676
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185958
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349990
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ