血液透析患者の保健行動と生活満足の因果モデル : 共分散構造分析による検討 ケツエキ トウセキ カンジャ ノ ホケン コウドウ ト セイカツ マンゾク ノ インガ モデル : キョウブンサン コウゾウ ブンセキ ニヨル ケントウ

この論文をさがす

著者

    • 岡, 美智代 オカ, ミチヨ

書誌事項

タイトル

血液透析患者の保健行動と生活満足の因果モデル : 共分散構造分析による検討

タイトル別名

ケツエキ トウセキ カンジャ ノ ホケン コウドウ ト セイカツ マンゾク ノ インガ モデル : キョウブンサン コウゾウ ブンセキ ニヨル ケントウ

著者名

岡, 美智代

著者別名

オカ, ミチヨ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2179号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (甲第2179号)

付: 参考文献

血液透析患者の保健行動と生活満足の因果モデル : 共分散構造分析による検討 ~ 岡,美智代

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 第I章 緒言 / p1 (0008.jp2)
  3. I-1 研究の背景 / (0008.jp2)
  4. I-2 問題の所在 / (0009.jp2)
  5. I-3 研究目的 / p3 (0010.jp2)
  6. I-4 文献検討 / p3 (0010.jp2)
  7. I-5 概念枠組みと仮説の設定 / p11 (0018.jp2)
  8. 第II章 研究方法 / p13 (0020.jp2)
  9. II-1 対象と方法 / p13 (0020.jp2)
  10. II-2 各変数の調査内容と用語の定義 / p15 (0022.jp2)
  11. II-3 ALSHPの仮説モデルと方程式 / p19 (0026.jp2)
  12. 第III章 結果 / p21 (0028.jp2)
  13. III-1 対象者の背景変数 / p21 (0028.jp2)
  14. III-2 質問項目の妥当性と信頼性 / p21 (0028.jp2)
  15. III-3 各観測変数の平均得点と臨床検査データの平均値 / p22 (0029.jp2)
  16. III-4 食事管理行動と臨床検査データの関連性 / p22 (0029.jp2)
  17. III-5 食事管理行動と透析患者の生活満足別、患者の背景変数の差異と関連性 / p23 (0030.jp2)
  18. III-6 年齢による食事管理行動と透析患者の生活満足別、各要因の関連性 / p23 (0030.jp2)
  19. III-7 食事管理行動と透析患者の生活満足別、各要因の関連性 / p24 (0031.jp2)
  20. III-8 共分散構造分析によるモデル適合性 / p25 (0032.jp2)
  21. 第IV章 考察 / p27 (0034.jp2)
  22. IV-1 対象者について / p27 (0034.jp2)
  23. IV-2 調査内容の信頼性と妥当性について / p27 (0034.jp2)
  24. IV-3 患者の背景変数とALSHPのモデルの適合性について / p28 (0035.jp2)
  25. 第V章 結論 / p33 (0040.jp2)
  26. 引用文献 / p35 (0042.jp2)
  27. 図・表 / p42 (0049.jp2)
  28. 資料 / p58 (0065.jp2)
  29. 謝辞 / p62 (0069.jp2)
  30. 参考論文 / (0074.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185685
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185967
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000349999
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ