末期がん患者の現状とがん性疼痛の治療に関する研究 マッキ ガンカンジャ ノ ゲンジョウ ト ガンセイ トウツウ ノ チリョウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 恒藤, 暁 ツネトウ, サトル

書誌事項

タイトル

末期がん患者の現状とがん性疼痛の治療に関する研究

タイトル別名

マッキ ガンカンジャ ノ ゲンジョウ ト ガンセイ トウツウ ノ チリョウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

恒藤, 暁

著者別名

ツネトウ, サトル

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1225号

学位授与年月日

1996-10-31

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (医学) 学位論文・平成1996年10月31日授与 (乙第1225号)

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 淀川キリスト教病院ホスピスにおける末期がん患者の現状 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.緒言 / p2 (0007.jp2)
  5. 2.対象と方法 / p2 (0007.jp2)
  6. 3.結果 / p2 (0007.jp2)
  7. 4.考察 / p7 (0012.jp2)
  8. 5.小括 / p11 (0016.jp2)
  9. 第3章 末期がん患者におけるがん性疼痛の治療 / p14 (0019.jp2)
  10. 1.モルヒネによるがん性疼痛の治療 / p14 (0019.jp2)
  11. 2.ブプレノルフィンによるがん性疼痛の治療 / p22 (0027.jp2)
  12. 3.フェンタニルの持続皮下注入法によるがん性疼痛の治療 / p28 (0033.jp2)
  13. 4.リドカインの持続皮下注入法によるneuropathic painの治療 / p32 (0037.jp2)
  14. 5.末期がん患者におけるがん性疼痛の治療方針 / p37 (0042.jp2)
  15. 第4章 総括 / p38 (0043.jp2)
  16. 第5章 結語 / p42 (0047.jp2)
  17. A clinical survey of controlled-release morphine sulphate for cancer pain relief in a Japanese hospice / s79 / (0104.jp2)
  18. 癌性疼痛の出現時期からの生存期間 / p509 (0107.jp2)
  19. ブプレノルフィンの経口投与および持続皮下注入による癌性疼痛の治療 / p497 (0110.jp2)
  20. フェンタニルの持続皮下注入による癌性疼痛の治療 / p63 (0115.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000185992
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350024
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ