意識障害患者のQOLを向上させるための支援方法に関する研究 : 症例研究を中心に

この論文をさがす

著者

    • 紙屋, 克子 カミヤ, カツコ

書誌事項

タイトル

意識障害患者のQOLを向上させるための支援方法に関する研究 : 症例研究を中心に

著者名

紙屋, 克子

著者別名

カミヤ, カツコ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1335号

学位授与年月日

1997-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 意識障害に関する文献的考察 / p3 (0009.jp2)
  4. 1.緒言 / p3 (0009.jp2)
  5. 2.遷延性意識障害の定義 / p3 (0009.jp2)
  6. 3.遷延性意識障害の発生機序 / p6 (0012.jp2)
  7. 4.遷延性意識障害の原因疾患と分類 / p7 (0013.jp2)
  8. 5.意識障害の評価方法 / p8 (0014.jp2)
  9. 6.遷延性意識障害と類似症候群 / p10 (0016.jp2)
  10. 7.遷延性意識障害の治療 / p11 (0017.jp2)
  11. 8.遷延性意識障害患者の予後と看護学上の規定 / p14 (0020.jp2)
  12. 9.意識障害患者の動態 / p16 (0022.jp2)
  13. 10.考察 / p19 (0025.jp2)
  14. 11.小括 / p24 (0030.jp2)
  15. 第3章 遷延性意識障害患者支援プログラムの開発 / p27 (0033.jp2)
  16. 1.緒言 / p27 (0033.jp2)
  17. 2.対象および方法 / p27 (0033.jp2)
  18. 3.結果 / p28 (0034.jp2)
  19. 4.考察 / p36 (0042.jp2)
  20. 5.小括 / p41 (0047.jp2)
  21. 第4章 意識障害患者支援プログラムの確立と効果に関する研究 / p43 (0049.jp2)
  22. 1.緒言 / p43 (0049.jp2)
  23. 2.意識障害患者支援プログラムの確立 / p43 (0049.jp2)
  24. 3.意識障害患者支援プログラムの効果 / p61 (0067.jp2)
  25. 4.小括 / p63 (0069.jp2)
  26. 第5章 意識障害患者支援プログラムの応用研究 / p65 (0071.jp2)
  27. 1)緒言 / p65 (0071.jp2)
  28. 2)対象と方法 / p65 (0071.jp2)
  29. 3)結果 / p66 (0072.jp2)
  30. 4)症例の全体考察 / p80 (0086.jp2)
  31. 5)小括 / p81 (0087.jp2)
  32. 第6章 総括 / p82 (0088.jp2)
  33. 第7章 結語 / p84 (0090.jp2)
  34. 文献 / p85 (0091.jp2)
  35. 謝辞 / p90 (0096.jp2)
  36. 附記 / p91 (0097.jp2)
  37. 表図 / p94 (0100.jp2)
  38. 脚注 / p135 (0141.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185718
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186000
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350032
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ