精神分裂病者の時間認知に関する研究 A study on the time cognition of person with schizophrenia セイシン ブンレツビョウシャ ノ ジカン ニンチ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 森, 千鶴 モリ, チズル

書誌事項

タイトル

精神分裂病者の時間認知に関する研究

タイトル別名

A study on the time cognition of person with schizophrenia

タイトル別名

セイシン ブンレツビョウシャ ノ ジカン ニンチ ニカンスル ケンキュウ

著者名

森, 千鶴

著者別名

モリ, チズル

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (心身障害学)

学位授与番号

乙第1431号

学位授与年月日

1998-07-24

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (心身障害学) 学位論文・平成10年7月24日授与 (乙第1431号)

目次

  1. *目次* / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第I章 精神分裂病 / p3 (0009.jp2)
  4. I-1 精神分裂病 / p3 (0009.jp2)
  5. I-2 精神分裂病者の生活障害 / p4 (0010.jp2)
  6. I-3 精神分裂病の治療 / p5 (0011.jp2)
  7. I-4 要約 / p7 (0013.jp2)
  8. 第II章 精神分裂病と時間認知 / p9 (0015.jp2)
  9. II-1 時間 / p9 (0015.jp2)
  10. II-2 精神分裂病者と時間認知 / p11 (0017.jp2)
  11. II-3 要約 / p13 (0019.jp2)
  12. 第III章 これまでの時間認知に関する研究の概観 / p15 (0021.jp2)
  13. III-1 睡眠の質と睡眠の構造 / p15 (0021.jp2)
  14. III-2 短期の時程評価 / p17 (0023.jp2)
  15. III-3 長期の時程評価 / p19 (0025.jp2)
  16. III-4 生活時間 / p21 (0027.jp2)
  17. III-5 要約 / p22 (0028.jp2)
  18. 本論 / p25 (0031.jp2)
  19. 0.研究の目的 / p26 (0032.jp2)
  20. 0-1 研究の意義 / p27 (0033.jp2)
  21. 0-2 問題提起と研究目的 / p28 (0034.jp2)
  22. 1.集団を対象とした時間認知に関する研究 / p29 (0035.jp2)
  23. 第I章.1日の生活時間 / p29 (0036.jp2)
  24. I-1 はじめに / p30 (0036.jp2)
  25. I-2 方法 / p31 (0037.jp2)
  26. I-3 結果 / p36 (0042.jp2)
  27. I-4 考察 / p45 (0051.jp2)
  28. I-5 要約 / p48 (0054.jp2)
  29. 第II章 長期の客観的時程の認知 / p49 (0055.jp2)
  30. II-1 はじめに / p49 (0055.jp2)
  31. II-2 方法 / p51 (0057.jp2)
  32. II-3 結果 / p53 (0059.jp2)
  33. II-4 考察 / p58 (0064.jp2)
  34. II-5 要約 / p62 (0068.jp2)
  35. 第III章 活動休息のリズムと時刻の認知 / p63 (0069.jp2)
  36. III-1 はじめに / p63 (0069.jp2)
  37. III-2 方法 / p64 (0070.jp2)
  38. III-3 結果 / p66 (0072.jp2)
  39. III-4 考察 / p78 (0084.jp2)
  40. III-5 要約 / p80 (0086.jp2)
  41. 第IV章 積極的活動前待機時間 / p81 (0087.jp2)
  42. IV-1 はじめに / p81 (0087.jp2)
  43. IV-2 方法 / p82 (0088.jp2)
  44. IV-3 結果 / p84 (0090.jp2)
  45. IV-4 考察 / p90 (0096.jp2)
  46. IV-5 要約 / p94 (0100.jp2)
  47. 第V章 積極的活動時間-食事摂取時間を例として / p95 (0101.jp2)
  48. V-1 はじめに / p95 (0101.jp2)
  49. V-2 方法 / p97 (0103.jp2)
  50. V-3 結果 / p100 (0106.jp2)
  51. V-4 考察 / p106 (0112.jp2)
  52. V-5 要約 / p110 (0116.jp2)
  53. 2.事例による時間認知についての検討 / p112 (0118.jp2)
  54. 第VI章 残遺型精神分裂病者の時間認知 / p113 (0119.jp2)
  55. VI-1 はじめに / p113 (0119.jp2)
  56. VI-2 方法 / p114 (0120.jp2)
  57. VI-3 結果 / p116 (0122.jp2)
  58. VI-4 考察 / p124 (0130.jp2)
  59. VI-5 要約 / p126 (0132.jp2)
  60. 第VII章 陽性症状が強い精神分裂病者の時間認知 / p128 (0134.jp2)
  61. VII-1 はじめに / p128 (0134.jp2)
  62. VII-2 方法 / p129 (0135.jp2)
  63. VII-3 結果 / p131 (0137.jp2)
  64. VII-4 考察 / p141 (0147.jp2)
  65. VII-5 要約 / p144 (0150.jp2)
  66. 第VIII章 時間認知について解釈を述べている事例の検討 / p146 (0152.jp2)
  67. VIII-1 はじめに / p146 (0152.jp2)
  68. VIII-2 方法 / p147 (0153.jp2)
  69. VIII-3 結果 / p149 (0155.jp2)
  70. VIII-4 考察 / p155 (0161.jp2)
  71. VIII-5 要約 / p157 (0163.jp2)
  72. 3.時間認知の行動への影響 / p158 (0164.jp2)
  73. 第IX章 地域で生活する精神分裂病者の時間認知とQOL / p159 (0165.jp2)
  74. IX-1 はじめに / p159 (0165.jp2)
  75. IX-2 方法 / p161 (0167.jp2)
  76. IX-3 結果 / p165 (0171.jp2)
  77. IX-4 考察 / p173 (0179.jp2)
  78. IX-5 要約 / p175 (0181.jp2)
  79. 総合考察と結論 / p176 (0182.jp2)
  80. 第I章 精神分裂病者の時間認知の特徴 / p176 (0183.jp2)
  81. I-1 時刻の認知 / p177 (0183.jp2)
  82. I-2 時程の認知 / p179 (0185.jp2)
  83. I-3 身体の動静と時間認知 / p180 (0186.jp2)
  84. 第II章 時間認知から精神分裂病者の援助に対する示唆 / p186 (0192.jp2)
  85. II-1 入院中の精神分裂病者への援助 / p186 (0192.jp2)
  86. II-2 地域で生活する精神分裂病者への援助 / p189 (0195.jp2)
  87. II-3 援助の実際 / p192 (0198.jp2)
  88. 文献 / p196 (0202.jp2)
  89. 資料 / (0229.jp2)
  90. 謝辞 / (0236.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185728
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186010
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350042
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ