The role of previous hepatitis B virus infection and heavy smoking in hepatitis C virus-related hepatocellular carcinoma C型肝炎ウイルス関連肝細胞癌における過去のB型肝炎ウイルス感染及び大量喫煙の役割

この論文をさがす

著者

    • 千葉, 俊也 チバ, トシヤ

書誌事項

タイトル

The role of previous hepatitis B virus infection and heavy smoking in hepatitis C virus-related hepatocellular carcinoma

タイトル別名

C型肝炎ウイルス関連肝細胞癌における過去のB型肝炎ウイルス感染及び大量喫煙の役割

著者名

千葉, 俊也

著者別名

チバ, トシヤ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1449号

学位授与年月日

1998-09-30

注記・抄録

博士論文

Thesis (Ph. D. in Medical Sciences)--University of Tsukuba, (B), no. 1449, 1998.9.30

Offprint. Originally published in: The American journal of gastroenterology, v. 91, no. 6, pp. 1195-1203, 1996

Joint authors: Yasushi Matsuzaki ... et al

Includes supplementary treatises

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185745
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186027
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350059
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ