確信度評定と再認判断の情報処理特性 カクシンド ヒョウテイ ト サイニン ハンダン ノ ジョウホウ ショリ トクセイ

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 晃 タカハシ, アキラ

書誌事項

タイトル

確信度評定と再認判断の情報処理特性

タイトル別名

カクシンド ヒョウテイ ト サイニン ハンダン ノ ジョウホウ ショリ トクセイ

著者名

高橋, 晃

著者別名

タカハシ, アキラ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第1468号

学位授与年月日

1998-11-30

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (学術) 学位論文・平成10年11月30日授与 (乙第1468号)

目次

  1. 要約 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p5 (0007.jp2)
  3. 第1部 確信度と再認 / (0009.jp2)
  4. 第1章 確信度評定 / p2 (0010.jp2)
  5. 1.1 確信度とは何か / p3 (0011.jp2)
  6. 1.2 確信度研究 / p5 (0013.jp2)
  7. 1.3 種々の指標 / p12 (0020.jp2)
  8. 1.4 各指標のシミュレーション / p17 (0025.jp2)
  9. 1.5 1章のまとめ / p26 (0034.jp2)
  10. 第2章 再認記憶 / p27 (0035.jp2)
  11. 2.1 再認判断 / p28 (0036.jp2)
  12. 2.2 記憶と確信度 / p33 (0041.jp2)
  13. 2.3 2章のまとめ / p39 (0047.jp2)
  14. 第3章 問題の所在と本論文の構成 / p40 (0048.jp2)
  15. 3.1 再認記憶と確信度の新旧項目における分離 / p41 (0049.jp2)
  16. 3.2 本論文の目的 / p47 (0055.jp2)
  17. 3.3 本論文の構成 / p48 (0056.jp2)
  18. 第2部 確信度と再認判断の関連についての実験的検討 / (0058.jp2)
  19. 第4章 CR率一定現象の生起(実験1-1,1-2,1-3) / p51 (0059.jp2)
  20. 4.1 共通実験手続き概要 / p52 (0060.jp2)
  21. 4.2 カテゴリー単語材料を用いての検討(実験1-1) / p65 (0073.jp2)
  22. 4.3 数字材料を用いての検討(実験1-2) / p79 (0087.jp2)
  23. 4.4 無意味綴り材料用いての検討(実験1-3) / p92 (0100.jp2)
  24. 4.5 4章のまとめ / p105 (0113.jp2)
  25. 第5章 CR率逆転現象の生起(実験2-1,2-2,3,4) / p106 (0114.jp2)
  26. 5.1 記銘強度を小さくした場合(実験2-1,2-2) / p107 (0115.jp2)
  27. 5.2 長期保持条件(実験3) / p131 (0139.jp2)
  28. 5.3 情報源攪乱条件(実験4) / p150 (0158.jp2)
  29. 5.4 5章のまとめ / p197 (0205.jp2)
  30. 第6章 CR率逆転・一定現象の消失(実験5-1,5-2,6-1,6-2) / p198 (0206.jp2)
  31. 6.1 情報源限定条件(実験5-1,5-2) / p199 (0207.jp2)
  32. 6.2 再認・確信度同時判断条件(実験6-1) / p217 (0225.jp2)
  33. 6.3 低確信度除去条件(実験6-2) / p229 (0237.jp2)
  34. 6.4 6章のまとめ / p240 (0248.jp2)
  35. 第3部 本研究の総括 / (0249.jp2)
  36. 第7章 実験のまとめ / p242 (0250.jp2)
  37. 7.1 実験結果概要 / p243 (0251.jp2)
  38. 7.2 各種指標 / p246 (0254.jp2)
  39. 7.3 各データの全体分析 / p260 (0268.jp2)
  40. 7.4 評定方法による相違 / p267 (0275.jp2)
  41. 第8章 理論的考察 / p269 (0277.jp2)
  42. 8.1 閾値理論と信号検出理論についての考察 / p270 (0278.jp2)
  43. 8.2 逆転・一定現象の原因 / p282 (0290.jp2)
  44. 8.3 虚再認現象 / p296 (0304.jp2)
  45. 8.4 再認判断について / p300 (0308.jp2)
  46. 8.5 司法手続きにおける再認判断と確信度評定 / p303 (0311.jp2)
  47. 8.6 今後の問題点 / p305 (0313.jp2)
  48. 8.7 まとめ / p309 (0317.jp2)
  49. 引用文献 / p310 (0318.jp2)
  50. 謝辞 / p325 (0333.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185764
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186046
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350078
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ