プラトン初期対話篇研究 プラトン ショキ タイワヘン ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 上田, 徹 ウエダ, トオル

書誌事項

タイトル

プラトン初期対話篇研究

タイトル別名

プラトン ショキ タイワヘン ケンキュウ

著者名

上田, 徹

著者別名

ウエダ, トオル

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第1472号

学位授与年月日

1999-01-31

注記・抄録

博士論文

筑波大学博士 (文学) 学位論文・平成11年1月31日授与 (乙第1472号)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 プラトン哲学の出発点としての初期対話篇 / p1 (0006.jp2)
  3. I はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. II「初期対話篇」とは何か / p2 (0007.jp2)
  5. III ロゴス・想起・イデアの三一的プラトン解釈の立場 / p6 (0011.jp2)
  6. 第一章 ホモロギアーの知としての法(ノモス)-『クリトン』篇解釈 / p15 (0020.jp2)
  7. I 言論からの出発 / p15 (0020.jp2)
  8. II 初期対話篇における「魂への配慮」と言論による探究との関連 / p18 (0023.jp2)
  9. Ⅲ ソクラテスにおけるロゴスと生 / p23 (0028.jp2)
  10. 第二章『弁明』篇と『クリトン』篇の間-『クリトン』篇解釈の問題点について / p28 (0033.jp2)
  11. I『クリトン』篇の問題点 / p28 (0033.jp2)
  12. II 対話人物化されたノモスとアテナイの法律の相違 / p30 (0035.jp2)
  13. III『弁明』篇での「説得」 / p32 (0037.jp2)
  14. IV 説得-服従原理の問題点 / p34 (0039.jp2)
  15. 第三章 ソクラテスのエレンコス-その問題の再定位のために / p41 (0046.jp2)
  16. I『弁明』篇でのソクラテスが知恵・知識と呼ぶのはどのようなものか / p41 (0046.jp2)
  17. II エレンコスの問題に閔する諸家の見解の批判的吟味 / p48 (0053.jp2)
  18. III「何であるか」の問いとエレンコスの活動との方法的な相互補完性について / p68 (0073.jp2)
  19. 補注 いわゆる「エンドクサ」説について / p83 (0088.jp2)
  20. 第四章 自知と行為-『カルミデス』篇を中心にして / p90 (0095.jp2)
  21. I 導入的および行為についての定義 / p91 (0096.jp2)
  22. II 知識についての定義 / p96 (0101.jp2)
  23. III 善悪の知 / p101 (0106.jp2)
  24. 第五章『プロタゴラス』篇における知識と快楽 / p108 (0113.jp2)
  25. I 351B3-357E7における快楽主義批判 / p110 (0115.jp2)
  26. II 快楽と善の同一性をソクラテスは主張しているのか? / p117 (0122.jp2)
  27. III 結語 / p123 (0128.jp2)
  28. 第六章 パラドクスの論理-『メノン』篇における知識の問題 / p127 (0132.jp2)
  29. I ホワイトによる探究のパラドクスの解釈 / p127 (0132.jp2)
  30. II パラドクス提出の背景 / p129 (0134.jp2)
  31. III パラドクスの解釈 / p135 (0140.jp2)
  32. 第七章『メノン』篇における想起(アナムネーシス)の論理-『メノン』篇での幾何学的証明の解釈について / p144 (0149.jp2)
  33. I ソクラテスによる実験 / p144 (0149.jp2)
  34. II 想起説とソクラテスの実験の関係について / p145 (0150.jp2)
  35. III 探究のパラドクス / p151 (0156.jp2)
  36. IV 実験(1)・(2)の再解釈 / p153 (0158.jp2)
  37. V 正しい思惑から知識へと導くもの / p156 (0161.jp2)
  38. 補注A「定義の優先」(Priority of Definition)と『メノン』篇解釈との関係 / p158 (0163.jp2)
  39. 補注B イデアとの遭遇について / p160 (0165.jp2)
  40. 終章 / p166 (0171.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185768
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186050
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350082
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ