萬葉歌の主題と意匠 マンヨウカ ノ シュダイ ト イショウ

この論文をさがす

著者

    • 桒原, 英子 クワバラ, エイコ
    • 平舘, 英子 タイラダテ, エイコ

書誌事項

タイトル

萬葉歌の主題と意匠

タイトル別名

マンヨウカ ノ シュダイ ト イショウ

著者名

桒原, 英子

著者別名

クワバラ, エイコ

著者名

平舘, 英子

著者別名

タイラダテ, エイコ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第1477号

学位授与年月日

1999-02-28

注記・抄録

博士論文

『萬葉集』を一般に、平城京遷都を境にした前期と後期という二つの時代にまず区分する。『萬葉集』前期の時代はその初期が「記紀歌謡」の最晩期と重なる和歌の成立期であり、『萬葉集』後期の時代は中国詩文の積極的な受容を背景とする和歌の展開期である。『萬葉集』の歌はその和歌の流れの中に捉えられる。ただし、その歌が『萬葉集』歌として、最終的には大伴家持の手によるとみられる編纂がなされた形で残っていることからすれば、その歌の配列などには編纂者の意図も考慮されねばならない。本論文は和歌の流れの中に見られる作品の表現性に注目し、『萬葉集』における和歌の「主題」の成立と展開、そしてその表現の「意匠」のあり方とを、歌は方法的に表現であるという視点にたって考察したものである。

筑波大学博士 (文学) 学位論文・平成11年2月28日授与 (乙第1477号)

目次

  1. 緒論 / p3 (0006.jp2)
  2. 一 主題の成立 / p3 (0006.jp2)
  3. 二 主題の表現 / p25 (0017.jp2)
  4. 三 萬葉歌の意匠 / p44 (0027.jp2)
  5. 第一章 主題と場 / p77 (0043.jp2)
  6. 第一節 挽歌と場 / p79 (0044.jp2)
  7. 一 殯宮挽歌の時間 / p79 (0044.jp2)
  8. 二 初期宮廷挽歌-呪性と挽歌- / p98 (0054.jp2)
  9. 第二節 短歌連作と場 / p125 (0067.jp2)
  10. 一 島の宮舎人等挽歌の構成 / p125 (0067.jp2)
  11. 二 日本挽歌・反歌五首 / p146 (0078.jp2)
  12. 第三節 長歌連作と場 / p171 (0090.jp2)
  13. 一 泣血哀慟歌第一歌群 / p171 (0090.jp2)
  14. 二 泣血哀慟歌第二歌群 / p202 (0106.jp2)
  15. 節二章 主題と構想 / p247 (0128.jp2)
  16. 第一節 「名」に見る構想 / p249 (0129.jp2)
  17. 一 明日香皇女挽歌の表現 / p249 (0129.jp2)
  18. 二 明日香皇女の名と挽歌 / p270 (0140.jp2)
  19. 第二節 主題と構成 / p281 (0145.jp2)
  20. 一 遣新羅使人の歌群-人麻呂歌の挿入- / p281 (0145.jp2)
  21. 二 古挽歌 / p293 (0151.jp2)
  22. 節三章 表現の方法 / p313 (0161.jp2)
  23. 第一節 触れられる自然 / p315 (0162.jp2)
  24. 一 うず / p315 (0162.jp2)
  25. 二 かざし / p328 (0169.jp2)
  26. 第二節 捉えられる自然 / p361 (0185.jp2)
  27. 一 短歌の句構成-人麻呂歌集- / p361 (0185.jp2)
  28. 二 空間の構成-人麻呂歌集の自然- / p377 (0193.jp2)
  29. 第四章 主題と意匠 / p391 (0200.jp2)
  30. 第一節 見えている自然-叙景と詠物- / p393 (0201.jp2)
  31. 一 野山と苑-赤人- / p393 (0201.jp2)
  32. 二 梅と雪-旅人- / p414 (0212.jp2)
  33. 第二節 見られている自然-視線と想像- / p438 (0224.jp2)
  34. 一 梅と雪-書持- / p438 (0224.jp2)
  35. 二 藤と水海-家持- / p445 (0227.jp2)
  36. 終論 / p472 (0241.jp2)
  37. あとがき / p481 (0245.jp2)
  38. 索引 / (0253.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185773
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186055
    • 8000000186056
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350087
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ