トマト(Lycopersicon esculentum)酸性インベルターゼの生理的機能に関する研究 トマト Lycopersicon esculentum サンセイ インベルターゼ ノ セイリテキ キノウ ニカンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 大山, 暁男 オオヤマ, アキオ

書誌事項

タイトル

トマト(Lycopersicon esculentum)酸性インベルターゼの生理的機能に関する研究

タイトル別名

トマト Lycopersicon esculentum サンセイ インベルターゼ ノ セイリテキ キノウ ニカンスル ケンキュウ

著者名

大山, 暁男

著者別名

オオヤマ, アキオ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第1490号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

本研究は、トマト(Lycopersicon esculentom Mill.)より、糖代謝系の重要な酵素である酸性インベルターゼをコードする遺伝子(cDNA)を単離し、発現様式等について解析すると共に、同酵素のトマト植物体における生理的機能 ...

筑波大学博士 (農学) 学位論文・平成11年3月25日授与 (乙第1490号)

標題紙,目次 -- 緒言 -- 第1章 トマトの果実および葉中の糖含量と酸性インベルターゼ活性 -- 第2章 可溶性酸性インベルターゼ遺伝子(cDNA)の単離、解析 -- 第3章 可溶性酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子導入による可溶性酸性インベルターゼの生理的機能の推定 -- 第4章 トマト細胞壁結合型酸性インベルターゼcDNAの単離と解析 -- 第5章 生育中のトマトおよび傷害処理葉における可溶性、細胞壁結合型酸性インベルターゼ遺伝子の発現様式 -- 第6章 細胞壁結合型酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子導入による細胞壁結合型酸性インベルターゼの生理的機能の推定 -- 第7章 総合考察 -- 総摘要 -- 謝辞 -- 引用文献

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語表 / p3 (0005.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 トマトの果実および葉中の糖含量と酸性インベルターゼ活性 / p6 (0011.jp2)
  5. 第1節 トマトおよび近縁野生種L.peruvianumの果実ならびに葉の糖含量、インベルターゼ活性 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2節 トマト果実の可溶性酸性インベルターゼの精製とN末端アミノ酸配列の決定 / p16 (0021.jp2)
  7. 摘要 / p24 (0029.jp2)
  8. 第2章 可溶性酸性インベルターゼ遺伝子(cDNA)の単離、解析 / p25 (0030.jp2)
  9. 第1節 可溶性酸性インベルターゼ遺伝子(cDNA)の単離と構造解析 / p26 (0031.jp2)
  10. 第2節 可溶性酸性インベルターゼ遺伝子の果実発育ステージ別の発現様式およびサザンブロット分析 / p35 (0040.jp2)
  11. 摘要 / p40 (0045.jp2)
  12. 第3章 可溶性酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子導入による可溶性酸性インベルターゼの生理的機能の推定 / p41 (0046.jp2)
  13. 第1節 可溶性酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子の構築とトマトへの導入 / p42 (0047.jp2)
  14. 第2節 アンチセンス遺伝子を導入したトマトの葉および果実のRNA分析および酸性インベルターゼ活性測定 / p47 (0052.jp2)
  15. 第3節 アンチセンス遺伝子を導入したトマトの葉および果実の特性 / p56 (0061.jp2)
  16. 摘要 / p68 (0073.jp2)
  17. 第4章 トマト細胞壁結合型酸性インベルターゼcDNAの単離と解析 / p69 (0074.jp2)
  18. 摘要 / p76 (0081.jp2)
  19. 第5章 生育中のトマトおよび傷害処理葉における可溶性、細胞壁結合型酸性インベルターゼ遺伝子の発現様式 / p77 (0082.jp2)
  20. 第1節 傷害処理中の葉における可溶性、細胞壁結合型酸性インベルターゼ遺伝子の発現様式 / p78 (0083.jp2)
  21. 第2節 生育中の植物体における可溶性、細胞壁結合型酸性インベルターゼ遺伝子の発現様式 / p83 (0088.jp2)
  22. 摘要 / p87 (0092.jp2)
  23. 第6章 細胞壁結合型酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子導入による細胞壁結合型酸性インベルターゼの生理的機能の推定 / p88 (0093.jp2)
  24. 第1節 細胞壁結合型酸性インベルターゼアンチセンス遺伝子の構築とトマトへの導入 / p89 (0094.jp2)
  25. 第2節 形質転換トマトの傷害処理葉におけるアンチセンス遺伝子の発現 / p95 (0100.jp2)
  26. 第3節 アンチセンス遺伝子を導入したトマトの葉中の炭水化物量測定および遺伝子導入トマトの特性調査 / p99 (0104.jp2)
  27. 摘要 / p105 (0110.jp2)
  28. 第7章 総合考察 / p106 (0111.jp2)
  29. 総摘要 / p111 (0116.jp2)
  30. 謝辞 / p113 (0118.jp2)
  31. 引用文献 / p114 (0119.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185786
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186069
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350100
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ