三次元声道形状の計測に基づく音声生成過程のモデル化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新川, 拓也 ニイカワ, タクヤ

書誌事項

タイトル

三次元声道形状の計測に基づく音声生成過程のモデル化に関する研究

著者名

新川, 拓也

著者別名

ニイカワ, タクヤ

学位授与大学

大阪電気通信大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第12号

学位授与年月日

1999-12-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ABCTRACT / (0006.jp2)
  2. 目次 / (0008.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p3 (0010.jp2)
  4. 第2章 音声生成系の計測とそのモデル化 / p5 (0012.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p5 (0012.jp2)
  6. 2.2 音声生成過程に関する生理学的知見 / p5 (0012.jp2)
  7. 2.3 音声生成系の計測 / p7 (0014.jp2)
  8. 2.4 音声生成過程のモデル化 / p8 (0015.jp2)
  9. 2.5 結言 / p10 (0017.jp2)
  10. 第3章 MRIによる音声生成時の三次元声道形状の計測 / p13 (0020.jp2)
  11. 3.1 緒言 / p13 (0020.jp2)
  12. 3.2 MRIの撮像法 / p13 (0020.jp2)
  13. 3.3 MRIによる三次元声道形状の計測 / p14 (0021.jp2)
  14. 3.4 検討 / p28 (0035.jp2)
  15. 3.5 結言 / p29 (0036.jp2)
  16. 第4章 母音発声時における三次元声道の有限要素モデルと音響特性の解析 / p31 (0038.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p31 (0038.jp2)
  18. 4.2 母音発声時における三次元声道の音響特性の解析 / p31 (0038.jp2)
  19. 4.3 検討 / p42 (0049.jp2)
  20. 4.4 結言 / p43 (0050.jp2)
  21. 第5章 三次元声道内呼気流の推定に基づく摩擦音生成過程のモデル化 / p44 (0051.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p44 (0051.jp2)
  23. 5.2 摩擦音発声時における三次元声道の音響特性の解析 / p44 (0051.jp2)
  24. 5.3 音響特性の解析に基づく摩擦音生成過程のモデル化 / p52 (0059.jp2)
  25. 5.4 検討 / p59 (0066.jp2)
  26. 5.5 結言 / p60 (0067.jp2)
  27. 第6章 結論 / p62 (0069.jp2)
  28. 謝辞 / p64 (0071.jp2)
  29. 付録 / p65 (0072.jp2)
  30. 研究業績目録 / p74 (0081.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185829
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186112
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350143
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ