両大戦間期におけるインペリアル・ケミカル・インダストリーズ社の国際事業展開 : 国内的独占・国際的寡占体制下におけるその多国籍化過程

この論文をさがす

著者

    • 松田, 淳 マツダ, ジュン

書誌事項

タイトル

両大戦間期におけるインペリアル・ケミカル・インダストリーズ社の国際事業展開 : 国内的独占・国際的寡占体制下におけるその多国籍化過程

著者名

松田, 淳

著者別名

マツダ, ジュン

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

甲第206号

学位授与年月日

2000-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 図表目次 / p7 (0006.jp2)
  3. 凡例 / p10 (0008.jp2)
  4. 序章 研究の対象と方法 / p1 (0009.jp2)
  5. 1 両大戦間期の資本主義 / p1 (0009.jp2)
  6. 2 本研究の対象 / p3 (0010.jp2)
  7. 3 本研究の方法 / p4 (0011.jp2)
  8. 4 本論文の構成 / p6 (0012.jp2)
  9. 第1章 両大戦間期の世界化学産業 / p9 (0013.jp2)
  10. 第1節 世界化学産業の動向 / p9 (0013.jp2)
  11. 1 世界の化学製品生産 / p10 (0014.jp2)
  12. 2 世界の化学製品輸出 / p11 (0014.jp2)
  13. 第2節 主要国化学企業の展開-アメリカ / p12 (0015.jp2)
  14. 1 デュポン社の多角化 / p13 (0015.jp2)
  15. 2 デュポン社の研究・開発体制 / p13 (0015.jp2)
  16. 第3節 主要国化学企業の展開-ドイツ / p15 (0016.jp2)
  17. 1 IGファルベン社の成立 / p15 (0016.jp2)
  18. 2 IGファルベン社の事業拡大 / p17 (0017.jp2)
  19. 小括 / p20 (0019.jp2)
  20. 第2章 1920年代央までのイギリス化学産業 / p27 (0022.jp2)
  21. 第1節 イギリス化学産業の展開 / p27 (0022.jp2)
  22. 1 対外競争力の低下による停滞 / p27 (0022.jp2)
  23. 2 第一次世界大戦による回復 / p29 (0023.jp2)
  24. 3 戦後恐慌による挫折 / p30 (0024.jp2)
  25. 第2節 イギリス化学企業の展開 / p32 (0025.jp2)
  26. 1 ブラナー・モンド社 / p32 (0025.jp2)
  27. 2 ノーベル・インダストリーズ社 / p35 (0026.jp2)
  28. 3 ユナイテッド・アルカリ社 / p37 (0027.jp2)
  29. 4 ブリティッシュ・ダイスタッフズ社 / p38 (0028.jp2)
  30. 小括 / p40 (0029.jp2)
  31. 第3章 ICI社の国内事業展開 / p47 (0032.jp2)
  32. 第1節 ICI社の成立とその国内事業再編成 / p47 (0032.jp2)
  33. 1 ICI社の成立 / p48 (0033.jp2)
  34. 2 ICI社の事業再編成 / p51 (0034.jp2)
  35. 3 アンモニア合成事業の拡大 / p54 (0036.jp2)
  36. 4 成立・再編過程の財務・収益・雇用状況 / p55 (0036.jp2)
  37. 第2節 恐慌・回復過程の事業展開 / p56 (0037.jp2)
  38. 1 アンモニア合成事業の挫折 / p57 (0037.jp2)
  39. 2 主要事業の困難と回復への過程 / p59 (0038.jp2)
  40. 3 恐慌・回復過程の財務・収益・雇用状況 / p61 (0039.jp2)
  41. 第3節 拡大過程の事業展開 / p63 (0040.jp2)
  42. 1 人造石油事業への転換 / p63 (0040.jp2)
  43. 2 染料事業の躍進 / p65 (0041.jp2)
  44. 3 主要事業の拡大と再軍備への呼応 / p67 (0042.jp2)
  45. 4 新製品の開発とその事業化 / p69 (0043.jp2)
  46. 5 拡大過程の財務・収益・雇用状況 / p70 (0044.jp2)
  47. 小括 / p71 (0044.jp2)
  48. 第4章 ICI社の国際カルテル活動と化学製品輸出 / p81 (0049.jp2)
  49. 第1節 両大戦間期の国際カルテル / p81 (0049.jp2)
  50. 第2節 旧来国際カルテルの継承と強化 / p84 (0051.jp2)
  51. 1 国際アルカリ・カルテル / p84 (0051.jp2)
  52. 2 国際爆薬カルテル / p89 (0053.jp2)
  53. 第3節 新規国際カルテルの締結と展開 / p92 (0055.jp2)
  54. 1 特許・製法協定 / p93 (0055.jp2)
  55. 2 国際窒素カルテル / p96 (0057.jp2)
  56. 3 国際染料カルテル / p103 (0060.jp2)
  57. 4 国際水素添加特許協定 / p108 (0063.jp2)
  58. 第4節 国際カルテル下の化学製品輸出 / p110 (0064.jp2)
  59. 1 科学製品輸出 / p110 (0064.jp2)
  60. 2 アルカリ(ナトリウム化合物)輸出 / p111 (0064.jp2)
  61. 3 爆薬(高性能爆薬)輸出 / p112 (0065.jp2)
  62. 4 窒素(硫酸アンモニウム)輸出 / p113 (0065.jp2)
  63. 5 染料(合成染料)輸出 / p115 (0066.jp2)
  64. 小括 / p116 (0067.jp2)
  65. 第5章 ICI社の多国籍事業展開 / p129 (0073.jp2)
  66. 第1節 ICI社の国際事業展開 / p130 (0074.jp2)
  67. 第2節 子会社による事業展開-オーストラリア / p132 (0075.jp2)
  68. 1 ICIANZ社の成立 / p132 (0075.jp2)
  69. 2 ICIANZ社の現地化と多角化 / p134 (0076.jp2)
  70. 第3節 合弁会社による事業展開一南アフリカ / p136 (0077.jp2)
  71. 1 AE&I社の成立 / p136 (0077.jp2)
  72. 2 AE&I社の事業拡大と成長 / p138 (0078.jp2)
  73. 第4節 合弁会社による事業展開-カナダ / p140 (0079.jp2)
  74. 1 CIL社の成立 / p141 (0079.jp2)
  75. 2 CIL社の多角化と支配力拡大 / p142 (0080.jp2)
  76. 第5節 合弁会社による事業展開-南アメリカ / p145 (0081.jp2)
  77. 1 チリ / p146 (0082.jp2)
  78. 2 アルゼンチン / p147 (0082.jp2)
  79. 3 ブラジル / p149 (0083.jp2)
  80. 小括 / p150 (0084.jp2)
  81. 終章 研究の概要と総括 / p161 (0089.jp2)
  82. 1 本研究の概要 / p161 (0089.jp2)
  83. 2 本研究の総括 / p165 (0091.jp2)
  84. 図表 / p173 (0095.jp2)
  85. 参考文献 / p263 (0143.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185890
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186173
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350204
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ