セルロースエーテルを用いたセメント系マトリクスのフレッシュ性状における材料設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山川, 勉 ヤマカワ, ツトム

書誌事項

タイトル

セルロースエーテルを用いたセメント系マトリクスのフレッシュ性状における材料設計法に関する研究

著者名

山川, 勉

著者別名

ヤマカワ, ツトム

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第214号

学位授与年月日

2000-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / (0007.jp2)
  3. 第1節 本研究の背景 / p1 (0008.jp2)
  4. 第2節 本研究の目的 / p3 (0010.jp2)
  5. 第3節 本論文の構成 / p4 (0011.jp2)
  6. 第2章 既往研究の調査 / (0014.jp2)
  7. 第1節 序 / p7 (0015.jp2)
  8. 第2節 調査資料および文献リスト / p7 (0015.jp2)
  9. 第3節 既往研究の概要 / p11 (0019.jp2)
  10. 第4節 まとめ / p15 (0023.jp2)
  11. 第3章 本研究に用いたセルロースエーテルの概要 / (0024.jp2)
  12. 第1節 序 / p16 (0025.jp2)
  13. 第2節 製法概要 / p18 (0027.jp2)
  14. 第1項 序 / p18 (0027.jp2)
  15. 第2項 原料 / p18 (0027.jp2)
  16. 第3項 製法 / p18 (0027.jp2)
  17. 第3節 特性 / p20 (0029.jp2)
  18. 第1項 序 / p20 (0029.jp2)
  19. 第2項 増粘性 / p22 (0031.jp2)
  20. 第3項 pH安定性 / p22 (0031.jp2)
  21. 第4項 耐電解質性(耐塩性) / p22 (0031.jp2)
  22. 第5項 保水性 / p25 (0034.jp2)
  23. 第6項 潤滑性 / p25 (0034.jp2)
  24. 第7項 界面活性 / p25 (0034.jp2)
  25. 第8項 熱ゲル化 / p25 (0034.jp2)
  26. 第9項 有機溶剤溶解性 / p27 (0036.jp2)
  27. 第10項 溶解メカニズム / p27 (0036.jp2)
  28. 第4節 用途 / p27 (0036.jp2)
  29. 第1項 序 / p27 (0036.jp2)
  30. 第2項 セメント系マトリクス / p29 (0038.jp2)
  31. 第3項 特性と用途 / p30 (0039.jp2)
  32. 第5節 まとめ / p32 (0041.jp2)
  33. 第4章 モルタルのフレッシュ時の諸性状に関する基礎的研究 / (0042.jp2)
  34. 第1節 序 / p33 (0043.jp2)
  35. 第2節 実験概要 / p33 (0043.jp2)
  36. 第1項 序 / p33 (0043.jp2)
  37. 第2項 使用材料 / p33 (0043.jp2)
  38. 第3項 調合 / p35 (0045.jp2)
  39. 第4項 練混ぜ / p35 (0045.jp2)
  40. 第5項 検出特性および試験方法 / p35 (0045.jp2)
  41. 第3節 実験結果および検討 / p37 (0047.jp2)
  42. 第1項 序 / p37 (0047.jp2)
  43. 第2項 見掛け粘度 / p37 (0047.jp2)
  44. 第3項 保水性 / p40 (0050.jp2)
  45. 第4項 ブリーディング / p42 (0052.jp2)
  46. 第5項 流動性(コンシステンシー) / p45 (0055.jp2)
  47. 第6項 砂セメント比 / p49 (0059.jp2)
  48. 第7項 押出成形 / p49 (0059.jp2)
  49. 第4節 まとめ / p51 (0061.jp2)
  50. 第1項 序 / p51 (0061.jp2)
  51. 第2項 まとめ / p51 (0061.jp2)
  52. 第5章 コンクリートのフレッシュ時の諸性状に関する基礎的研究 / (0062.jp2)
  53. 第1節 序 / p52 (0063.jp2)
  54. 第2節 実験概要 / p52 (0063.jp2)
  55. 第1項 序 / p52 (0063.jp2)
  56. 第2項 使用材料 / p52 (0063.jp2)
  57. 第3項 調合 / p52 (0063.jp2)
  58. 第4項 練混ぜ / p54 (0065.jp2)
  59. 第5項 検出特性および試験方法 / p54 (0065.jp2)
  60. 第3節 実験結果および検討 / p54 (0065.jp2)
  61. 第1項 序 / p54 (0065.jp2)
  62. 第2項 高流動コンクリート / p54 (0065.jp2)
  63. 第3項 水中不分離性コンクリート / p56 (0067.jp2)
  64. 第4項 吹付けコンクリート / p58 (0069.jp2)
  65. 第5項 硬化物性への影響 / p60 (0071.jp2)
  66. 第4節 まとめ / p61 (0072.jp2)
  67. 第1項 序 / p61 (0072.jp2)
  68. 第2項 まとめ / p61 (0072.jp2)
  69. 第6章 セメント系マトリクスのフレッシュ性状に関する材料設計法への適用研究 / (0075.jp2)
  70. 第1節 序 / p64 (0076.jp2)
  71. 第2節 材料設計法の構築に関する基本的な考え方 / p64 (0076.jp2)
  72. 第1項 序 / p64 (0076.jp2)
  73. 第2項 材料設計の因子に対する考え方 / p64 (0076.jp2)
  74. 第3項 分子量および添加量に関する考え方 / p65 (0077.jp2)
  75. 第4項 セメントペーストの見掛け粘度に関するシュミレーション / p67 (0079.jp2)
  76. 第3節 セメント系マトリクスの要求性能への適合性の検討 / p68 (0080.jp2)
  77. 第1項 モルタルのフレッシュ性状に関する検討 / p68 (0080.jp2)
  78. 第2項 コンクリートのフレッシュ性状に関する検討 / p73 (0085.jp2)
  79. 第4節 まとめ / p78 (0090.jp2)
  80. 第7章 結論 / (0092.jp2)
  81. 第1節 序論 / p80 (0093.jp2)
  82. 第2節 既往研究の調査 / p80 (0093.jp2)
  83. 第3節 本研究に用いたセルロースエーテルの概要 / p80 (0093.jp2)
  84. 第4節 モルタルのフレッシュ時の諸性状に関する基礎的研究 / p81 (0094.jp2)
  85. 第5節 コンクリートのフレッシュ時の諸性状に関する基礎的研究 / p81 (0094.jp2)
  86. 第6節 セメント系マトリクスのフレッシュ性状に関する材料設計法への適用研究 / p82 (0095.jp2)
  87. 第7節 結論 / p83 (0096.jp2)
  88. 謝辞 / p85 (0098.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185898
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186181
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350212
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ