貸借対照表の生成史

この論文をさがす

著者

    • 百瀬, 房徳 モモセ, フサノリ

書誌事項

タイトル

貸借対照表の生成史

著者名

百瀬, 房徳

著者別名

モモセ, フサノリ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

乙第302号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 第1章 プロイセン法における会計規定の生成 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 プロイセン法の意義 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 商人の法における会計規定 / p3 (0008.jp2)
  5. 第3節 基底となっている簿記・会計の展開 / p5 (0009.jp2)
  6. 第4節 18世紀におけるプロイセンの情況 / p10 (0011.jp2)
  7. 〔I〕プロイセンの情況 / p10 (0011.jp2)
  8. 〔II〕ハンブルクとライプツィヒの情況 / p13 (0013.jp2)
  9. 第2章 スティーブンとサヴァリーの簿記・会計 / p17 (0015.jp2)
  10. 第1節 スティーブンの簿記・会計 / p17 (0015.jp2)
  11. 〔I〕スティーブンとドイツ / p17 (0015.jp2)
  12. 〔II〕スティーブンの著作の概観 / p18 (0015.jp2)
  13. 〔III〕スティーブンの簿記・会計 / p19 (0016.jp2)
  14. 第2節 サヴァリーの簿記・会計 / p31 (0022.jp2)
  15. 〔I〕サヴァリーとドイツ / p31 (0022.jp2)
  16. 〔II〕サヴァリーの著作の概観 / p32 (0022.jp2)
  17. 〔III〕サヴァリーの簿記・会計 / p36 (0024.jp2)
  18. 第3章 ルドヴィシの簿記・会計 / p51 (0032.jp2)
  19. 第1節 商業辞典の経緯 / p51 (0032.jp2)
  20. 第2節 複式簿記の体系 / p57 (0035.jp2)
  21. 第3節 決算財産目録 / p62 (0037.jp2)
  22. 第4節 破産財産目録 / p69 (0041.jp2)
  23. 第5節 日記帳および仕訳帳 / p76 (0044.jp2)
  24. 第6節 元帳 / p80 (0046.jp2)
  25. 〔I〕元帳の様式 / p80 (0046.jp2)
  26. 〔II〕特徴のある勘定 / p81 (0047.jp2)
  27. 第7節 補助簿としての残高貸借平均帳 / p85 (0049.jp2)
  28. 第4章 マーゲルセンの簿記・会計 / p89 (0051.jp2)
  29. 第1節 マーゲルセンの著書の意義 / p89 (0051.jp2)
  30. 第2節 複式簿記の体系 / p91 (0052.jp2)
  31. 第3節 財産目録 / p95 (0054.jp2)
  32. 第4節 日記帳と仕訳帳 / p98 (0055.jp2)
  33. 第5節 元帳 / p102 (0057.jp2)
  34. 〔I〕勘定の記録技法 / p102 (0057.jp2)
  35. 〔II〕勘定の体系 / p103 (0058.jp2)
  36. 〔III〕特色のある勘定 / p107 (0060.jp2)
  37. 第6節 勘定と決算 / p119 (0066.jp2)
  38. 第5章 ブュッシュの簿記・会計 / p125 (0069.jp2)
  39. 第1節 ブュッシュ簿記・会計の背景 / p125 (0069.jp2)
  40. 〔I〕ブュッシュの略歴 / p125 (0069.jp2)
  41. 〔II〕「商業の理論的・実践的解明」の意義 / p128 (0070.jp2)
  42. 第2節 簿記・会計への影響 / p134 (0073.jp2)
  43. 第3節 複式簿記の体系 / p137 (0075.jp2)
  44. 第4節 日記帳および仕訳帳 / p142 (0077.jp2)
  45. 第5節 元帳 / p146 (0079.jp2)
  46. 〔I〕運営組織と勘定科目 / p147 (0080.jp2)
  47. 〔II〕勘定の擬人的説明 / p148 (0080.jp2)
  48. 〔III〕期間損益計算(年度決算) / p151 (0082.jp2)
  49. 第6節 補助簿 / p162 (0087.jp2)
  50. 第6章 プロイセン一般国法の形成過程 / p171 (0092.jp2)
  51. 第1節 法の形成過程 / p171 (0092.jp2)
  52. 第2節 法の基本的理念と構想 / p176 (0094.jp2)
  53. 第3節 法の体系における商人の法 / p186 (0099.jp2)
  54. 〔I〕商人の法の位置付け / p186 (0099.jp2)
  55. 〔II〕商人の定義 / p188 (0100.jp2)
  56. 第4節 貸借対照表起草への参画 / p193 (0103.jp2)
  57. 第7章 プロイセン法の商業帳簿 / p203 (0108.jp2)
  58. 第1節 商業帳簿の意義 / p203 (0108.jp2)
  59. 第2節 商業帳簿の偽造防止 / p209 (0112.jp2)
  60. 第3節 商業帳簿の記帳方法 / p211 (0113.jp2)
  61. 第4節 証拠能力の適用範囲 / p215 (0115.jp2)
  62. 第5節 商業帳簿と破産の関係 / p225 (0120.jp2)
  63. 第8章 プロイセン法における会計規定 / p241 (0128.jp2)
  64. 第1節 商事会社における会計規定の意義 / p241 (0128.jp2)
  65. 第2節 社員間の義務および責任 / p243 (0129.jp2)
  66. 第3節 財産目録の作成と決算 / p246 (0130.jp2)
  67. 第4節 資産の評価規定 / p252 (0133.jp2)
  68. 〔I〕評価規定の意義 / p252 (0133.jp2)
  69. 〔II〕低価主義による商品の評価 / p254 (0134.jp2)
  70. 〔III〕債権の評価 / p257 (0136.jp2)
  71. 〔IV〕動産評価としての減価償却 / p261 (0138.jp2)
  72. 第9章 ストリッカーの簿記・会計 / p267 (0141.jp2)
  73. 第1節 ストリッカーの著書の意義 / p267 (0141.jp2)
  74. 第2節 単式簿記と複式簿記 / p269 (0142.jp2)
  75. 第3節 単式簿記の体系 / p271 (0143.jp2)
  76. 第4節 財産目録 / p274 (0144.jp2)
  77. 第5節 仕訳帳および元帳 / p281 (0148.jp2)
  78. 〔I〕仕訳帳または日記帳 / p281 (0148.jp2)
  79. 〔II〕仕訳帳と元帳の関係 / p284 (0149.jp2)
  80. 第6節 補助簿 / p293 (0154.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185905
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186188
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350219
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ