アゾリウムイソドあるいはシアン化物イオンが脱離基として関与する新規反応に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松岡, 芳幸 マツオカ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

アゾリウムイソドあるいはシアン化物イオンが脱離基として関与する新規反応に関する研究

著者名

松岡, 芳幸

著者別名

マツオカ, ヨシユキ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第32号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 活性アルデヒド(アルコール体)による求核的アロイル化反応 / p5 (0007.jp2)
  4. 第1節 アゾリウム塩のアルコール体の合成 / p6 (0008.jp2)
  5. 第2節 アルコール体と芳香族アルデヒドとの反応 / p7 (0008.jp2)
  6. 第3節 含窒素芳香族複素環のアロイル化反応 / p9 (0009.jp2)
  7. 第1項 アゾリウム塩のアルコール体によるアロイル化反応 / p9 (0009.jp2)
  8. 第2項 シアン化合物のアルコール体によるアロイル化反応 / p12 (0011.jp2)
  9. 第4節 まとめ / p13 (0011.jp2)
  10. 第2章 活性アシル化合物による親電子的アロイル化反応 / p14 (0012.jp2)
  11. 第1節 アゾリウム塩を触媒とする反応 / p14 (0012.jp2)
  12. 第2節 ベンズイミダゾリウム塩のケトン体と求核試薬との反応 / p16 (0013.jp2)
  13. 第3節 まとめ / p17 (0013.jp2)
  14. 第3章 活性アルデヒドのエーテル体の転位反応 / p18 (0014.jp2)
  15. 第1節 エーテル体の合成 / p18 (0014.jp2)
  16. 第2節 デオキシベンゾインの生成反応 / p20 (0015.jp2)
  17. 第3節 アゾールでの転位 / p22 (0016.jp2)
  18. 第4節 反応過程 / p23 (0016.jp2)
  19. 第5節 まとめ / p27 (0018.jp2)
  20. 第4章 活性アルデヒドのエステル体の求核付加反応 / p28 (0019.jp2)
  21. 第1節 シアン化合物のエステル体の反応 / p29 (0019.jp2)
  22. 第2節 アゾリウム塩のエステル体の反応 / p30 (0020.jp2)
  23. 第3節 反応過程 / p31 (0020.jp2)
  24. 第4節 まとめ / p33 (0021.jp2)
  25. 結論 / p34 (0022.jp2)
  26. 謝辞 / p36 (0023.jp2)
  27. 参考文献 / p85 (0048.jp2)
  28. 化合物表 / (0049.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185980
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186263
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350294
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ