ライム病ボレリア病原因子としてのスフィンゴ糖脂質の性状と遺伝子解析

この論文をさがす

著者

    • 金田, 一秀 カネダ, カズヒデ

書誌事項

タイトル

ライム病ボレリア病原因子としてのスフィンゴ糖脂質の性状と遺伝子解析

著者名

金田, 一秀

著者別名

カネダ, カズヒデ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第53号

学位授与年月日

1998-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 ライム病ボレリアの細胞接着性と病原性の関連 / p16 (0014.jp2)
  4. I.目的 / p16 (0014.jp2)
  5. II.実験材料と方法 / p17 (0014.jp2)
  6. 1.使用菌株と培養 / p17 (0014.jp2)
  7. 2.SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動 / p20 (0016.jp2)
  8. 3.イムノブロッティング法 / p20 (0016.jp2)
  9. 4.病原性、感染性の評価 / p20 (0016.jp2)
  10. 5.ボレリアの各種スフィンゴ糖脂質、及びリン脂質に対する結合能の測定 / p22 (0017.jp2)
  11. 6.ボレリアのCHO-K1細胞に対する接着実験 / p26 (0019.jp2)
  12. 7.CHO-Kl細胞に対する接着阻害実験 / p28 (0020.jp2)
  13. 8.CHO-Kl細胞からのボレリア接着レセプター分子の検出 / p28 (0020.jp2)
  14. III.結果 / p29 (0020.jp2)
  15. 1.継代培養ボレリアのタンパク質電気泳動像 / p29 (0020.jp2)
  16. 2.継代培養ボレリアの病原性の検討 / p32 (0022.jp2)
  17. 3.病原性297vi株、並びに非病原性297P63株の各種スフィンゴ糖脂質に対する結合性 / p32 (0022.jp2)
  18. 4.病原性297vi株の各種リン脂質に対する結合性 / p32 (0022.jp2)
  19. 5.病原性297vi株の各種ガングリオシドに対する結合性 / p32 (0022.jp2)
  20. 6.各種ボレリアのスフィンゴ糖脂質(GalCer,GlcCer)に対する結合 / p37 (0024.jp2)
  21. 7.各種ボレリアのCHO-K1細胞に対する接着吐の検討 / p37 (0024.jp2)
  22. 8.GalCerによるボレリア細胞接着阻害 / p37 (0024.jp2)
  23. 9.CHO-Kl細胞のボレリア接着レセプター分子の検出 / p37 (0024.jp2)
  24. IV.考察 / p44 (0028.jp2)
  25. 第3章 スフィンゴ糖脂質結合タンパク質の検出とその性状解析 / p47 (0029.jp2)
  26. I.目的 / p47 (0029.jp2)
  27. II.実験材料と方法 / p48 (0030.jp2)
  28. 1.使用菌株と培養 / p48 (0030.jp2)
  29. 2.SDS-PAGE、及びイムノブロッティング / p48 (0030.jp2)
  30. 3.OspC特異的抗血清を用いたTLC結合阻害実験、及びCHO-K1細胞接着阻害試験 / p48 (0030.jp2)
  31. 4.ボレリアとの結合に関与するGalCerの化学構造の解析 / p50 (0031.jp2)
  32. 5.GalCer結合タンパク質(Gbp)の検出 / p52 (0032.jp2)
  33. 6.GalCer結合タンパク質のアフィニティークロマトグラフィーによる精製 / p54 (0033.jp2)
  34. 7.ボレリア膜タンパク質のブタノール-水分配、及びTriton X-114相分離法による分画 / p57 (0034.jp2)
  35. 8.N末端アミノ酸の配列解析 / p59 (0035.jp2)
  36. 9.Gbpの性状解析 / p59 (0035.jp2)
  37. III.結果 / p60 (0036.jp2)
  38. l.OspC特異的抗血清の細胞接着阻害、及びGalCer結合阻害活性 / p60 (0036.jp2)
  39. 2.ボレリア結合に関与するGalCerの化学構造の解析 / p60 (0036.jp2)
  40. 3.ビオチン化GalCerをプローブとするボレリアのGalCer結合因子の検出 / p65 (0038.jp2)
  41. 4.67kDaタンパク質のアフィニティークロマトグラフィーによる精製 / p69 (0040.jp2)
  42. 5.Gbp67のN末端アミノ酸配列の解析 / p69 (0040.jp2)
  43. 6.ボレリアタンパク質のレクチンブロット / p69 (0040.jp2)
  44. 7.ボレリアGbpのブタノール-水分配、並びにTriton X-114相分離法による分画 / p75 (0043.jp2)
  45. 8.ボレリア菌表層タンパク質の検出 / p75 (0043.jp2)
  46. 9.37kDa GalCer結合タンパク質(Gbp37)のN末端アミノ酸の配列解析 / p75 (0043.jp2)
  47. IV.考察 / p79 (0045.jp2)
  48. 第4章 39kDaスフィンゴ糖脂質結合タンパク質の性状解析とgapdh遺伝子解析 / p83 (0047.jp2)
  49. I.目的 / p83 (0047.jp2)
  50. II.実験材料と方法 / p85 (0048.jp2)
  51. 1.使用菌株と培養 / p85 (0048.jp2)
  52. 2.B.burgdorferi sensu stricto297vi株のgapdh遺伝子の増幅 / p85 (0048.jp2)
  53. 3.アガロースゲル電気泳動 / p85 (0048.jp2)
  54. 4.Gapdhホモローグのシークエンス解析 / p88 (0050.jp2)
  55. 5.抗Gbp37抗血清、及び抗Gbp67抗血清の作製とTLC結合阻害試験、並びに細胞接着阻害試験 / p89 (0050.jp2)
  56. 6.Gapdh遺伝子のクローニング / p90 (0051.jp2)
  57. 7.遺伝子組換えGAPDHの大腸菌での発現 / p91 (0051.jp2)
  58. 8.GAPDHホモローグ発現遺伝子組み換え大腸菌のTLC結合試験 / p91 (0051.jp2)
  59. III.結果 / p91 (0051.jp2)
  60. 1.ボレリア種間での増幅パターン / p91 (0051.jp2)
  61. 2.B.burgdorferi sensu stricto297株のgapdhホモローグ遺伝子解析 / p93 (0052.jp2)
  62. 3.GAPDHホモローグの親水性/疎水性プロットパターン / p93 (0052.jp2)
  63. 4.ボレリア株間でのgapdh遺伝子配列の相同性 / p93 (0052.jp2)
  64. 5.ライム病ボレリアGAPDHホモローグと他の細菌のGAPDHアミノ酸配列の相同性 / p97 (0054.jp2)
  65. 6.抗Gbp37抗血清、並びに抗Gbp67抗血清を用いたウエスタンブロッティング / p97 (0054.jp2)
  66. 7.抗Gbp37抗血清、並びに抗Gbp67抗血清の細胞接着阻害、及びGalCer結合阻害活性 / p97 (0054.jp2)
  67. 8.遺伝子組換えGbpの発現とGalCer結合活性 / p101 (0056.jp2)
  68. IV.考察 / p101 (0056.jp2)
  69. 第5章 Borrelia japonicaの病原性とGbpの性状解析 / p107 (0059.jp2)
  70. I.目的 / p107 (0059.jp2)
  71. II.実験材料と方法 / p108 (0060.jp2)
  72. 1.使用菌株と培養 / p108 (0060.jp2)
  73. 2.B.japonica株の病原性の比較 / p108 (0060.jp2)
  74. 3.B.japonicaを接種したマウスの組織学的検査 / p110 (0061.jp2)
  75. 4.CHO-Kl細胞に対する細胞接着実験 / p110 (0061.jp2)
  76. 5.ヒト胎児腎細胞(293細胞)に対する細胞接着実験 / p110 (0061.jp2)
  77. 6.ビオチン化ボレリアのGalCerに対するTLC結合試験 / p110 (0061.jp2)
  78. 7.H014株のgbp遺伝子の増幅 / p111 (0061.jp2)
  79. 8.H014株のgbp遺伝子のシークエンス解析 / p111 (0061.jp2)
  80. 9.H014株gbp遺伝子遺伝子組み換え体のウエスタンブロット、並びにTLC結合試験 / p111 (0061.jp2)
  81. III.結果 / p111 (0061.jp2)
  82. 1.B.japonicaの関節炎誘導能と感染力の比較 / p111 (0061.jp2)
  83. 2.B.japonica感染マウスの病理組織学的検討 / p115 (0063.jp2)
  84. 3.細胞接着能の比較検討 / p115 (0063.jp2)
  85. 4.B.japonica株のGalCerに対する結合能の比較 / p115 (0063.jp2)
  86. 5.B.Japonica HO14株のgbp遺伝子解析 / p115 (0063.jp2)
  87. 6.ボレリア株間でのgbp遺伝子配列の相同性 / p121 (0066.jp2)
  88. 7.Gbp、並びにGAPDHホモローグのアミノ酸配列の相同性 / p121 (0066.jp2)
  89. 8.HO14株Gbp37遺伝子の組み換え体での発現とGalCer結合能 / p121 (0066.jp2)
  90. IV.考察 / p126 (0069.jp2)
  91. 第6章 総括 / p128 (0070.jp2)
  92. 謝辞 / p130 (0071.jp2)
  93. 引用文献 / p131 (0071.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185982
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186265
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350296
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ