Dual Color ELISPOT法の開発と本法を用いた実験的病態に伴うサイトカイン産生細胞の分布変化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡本, 能弘 オカモト, ヨシヒロ

書誌事項

タイトル

Dual Color ELISPOT法の開発と本法を用いた実験的病態に伴うサイトカイン産生細胞の分布変化に関する研究

著者名

岡本, 能弘

著者別名

オカモト, ヨシヒロ

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第84号

学位授与年月日

1999-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 サイトカイン産生細胞の新規分別定量法の開発; Dual Color ELISPOT法の開発 / p5 (0007.jp2)
  4. 1、はじめに / p5 (0007.jp2)
  5. 2、試薬と実験方法 / p7 (0008.jp2)
  6. 3、結果 / p11 (0010.jp2)
  7. 4、考察 / p17 (0013.jp2)
  8. 第二章 Dual Color ELISPOT法の有用性の検討 / p18 (0014.jp2)
  9. 2-1 近交系マウス系統差によるサイトカインバランスの相違 / p18 (0014.jp2)
  10. 1、はじめに / p18 (0014.jp2)
  11. 2、試薬と実験方法 / p18 (0014.jp2)
  12. 3、結果 / p19 (0014.jp2)
  13. 4、考察 / p19 (0014.jp2)
  14. 2-2 慢性関節リウマチ病態モデルマウスのサイトカインバランスの変動 / p22 (0016.jp2)
  15. 1、はじめに / p22 (0016.jp2)
  16. 2、試薬と実験方法 / p22 (0016.jp2)
  17. 3、結果 / p24 (0017.jp2)
  18. 4、考察 / p27 (0018.jp2)
  19. 2-3 マンガン(Mn)過剰曝露に伴うMnの生体分布、挙動とサイトカイン産生の変化の解析 / p33 (0021.jp2)
  20. 1、はじめに / p33 (0021.jp2)
  21. 2、試薬と実験方法 / p36 (0023.jp2)
  22. 3、結果 / p39 (0024.jp2)
  23. 4、考察 / p49 (0029.jp2)
  24. 第三章 総括および今後の展開 / p51 (0030.jp2)
  25. 謝辞 / p53 (0031.jp2)
  26. 参考文献 / p54 (0032.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000185998
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186281
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350312
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ