国際的視野から見た水族館の役割 : 技術的進歩について

この論文をさがす

著者

    • 杉浦, 宏 スギウラ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

国際的視野から見た水族館の役割 : 技術的進歩について

著者名

杉浦, 宏

著者別名

スギウラ, ヒロシ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (国際関係)

学位授与番号

乙第5626号

学位授与年月日

2000-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 人類の進化と動物との関わり / p4 (0008.jp2)
  4. 第一節 人類の誕生と生活様式の変遷 / p4 (0008.jp2)
  5. 第二節 動物の利用と文化の構築 / p7 (0011.jp2)
  6. 第三節 動物蒐集の意味 / p8 (0012.jp2)
  7. 第四節 古代における動物学の発端 / p10 (0014.jp2)
  8. 第五節 中世キリスト教支配化での動物 / p14 (0018.jp2)
  9. 第六節 ルネッサンスから近代へ / p15 (0019.jp2)
  10. 第二章 海外の水族館の歴史と発展 / p18 (0022.jp2)
  11. 第一節 動物コレクションから動物園へ / p18 (0022.jp2)
  12. 第二節 水族館に至る経過 / p19 (0023.jp2)
  13. 第三節 遣欧使節による日本の国際化 / p22 (0026.jp2)
  14. 第四節 水族館のはじまり / p23 (0027.jp2)
  15. 第三章 日本の水族館の歴史と経過 / p28 (0032.jp2)
  16. 第一節 日本における水族館の誕生 / p28 (0032.jp2)
  17. 第二節 明治大正期の水族館(昭和20年までとする) / p34 (0038.jp2)
  18. 第三節 銭後の水族館ブーム / p43 (0047.jp2)
  19. 第四節 大型水槽と大規模水族館 / p46 (0050.jp2)
  20. 第四章 海外をリードした水族館の技術―技術面における蓄積― / p52 (0056.jp2)
  21. 第一節 密閉式急速濾過の導入について / p53 (0057.jp2)
  22. 1.砂濾過のもつ意味及び目的 / p53 (0057.jp2)
  23. 2.実験方法 / p57 (0061.jp2)
  24. 3.実験結果 / p59 (0063.jp2)
  25. 4.考察及び結論 / p61 (0065.jp2)
  26. 5.密閉式急速濾過の導入についての経過 / p61 (0065.jp2)
  27. 第二節 アクリルガラスの開発と大型化 / p81 (0085.jp2)
  28. 1.アクリル樹脂について / p82 (0086.jp2)
  29. 2.光学的特性 / p82 (0086.jp2)
  30. 3.強度及び衝撃安全性 / p82 (0086.jp2)
  31. 4.加工性 / p83 (0087.jp2)
  32. 5.大型水槽の試作 / p83 (0087.jp2)
  33. 6.考察及び結論 / p84 (0088.jp2)
  34. 第三節 他分野への影響 / p85 (0089.jp2)
  35. 7.循環濾過技術の水産への応用 / p85 (0089.jp2)
  36. 8.軟骨魚類における癌発生へのメカニズムについて / p86 (0090.jp2)
  37. 第五章 国際社会における水族館の役割―現状と展望― / p94 (0098.jp2)
  38. 第六章 まとめ / p106 (0110.jp2)
  39. 日本国内の水族館リスト / p109 (0113.jp2)
  40. 参考文献 / p112 (0116.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186021
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186304
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350335
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ