二輪車の操縦性安定性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 青木, 章 アオキ, アキラ

書誌事項

タイトル

二輪車の操縦性安定性に関する研究

著者名

青木, 章

著者別名

アオキ, アキラ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5637号

学位授与年月日

2000-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1・1 本研究の背景,目的およびその意義 / p1 (0005.jp2)
  4. 1・2 従来の研究の経緯と概要 / p3 (0006.jp2)
  5. 1・3 本論文の内容 / p7 (0008.jp2)
  6. 第2章 二輪車の基本運動モデルの有効性に関する検討 / p9 (0009.jp2)
  7. 2・1 まえがき / p9 (0009.jp2)
  8. 2・2 4自由度モデルと構成要素の力学的特性 / p10 (0010.jp2)
  9. 2・3 計算結果と実験結果との比較 / p14 (0012.jp2)
  10. 2・4 むすび / p23 (0016.jp2)
  11. 第3章 フレーム剛性が二輪車の直進安定性に及ぼす影響の解析 / p24 (0017.jp2)
  12. 3・1 まえがき / p24 (0017.jp2)
  13. 3・2 フレーム剛性を考慮したモデル / p25 (0017.jp2)
  14. 3・3 各フレーム剛性の影響解析 / p35 (0022.jp2)
  15. 3・4 計算結果と実験結果との比較 / p39 (0024.jp2)
  16. 3・5 むすび / p44 (0027.jp2)
  17. 第4章 ライダの振動特性が二輪車の直進安定性に及ぼす影響の解析 / p45 (0027.jp2)
  18. 4・1 まえがき / p45 (0027.jp2)
  19. 4・2 ライダの振動特性を考慮したモデル / p46 (0028.jp2)
  20. 4・3 ライダの振動特性の影響解析 / p55 (0032.jp2)
  21. 4・4 計算結果と実験結果との比較 / p58 (0034.jp2)
  22. 4・5 むすび / p63 (0036.jp2)
  23. 第5章 ライダが二輪車に加える操作入力の検討 / p64 (0037.jp2)
  24. 5・1 まえがき / p64 (0037.jp2)
  25. 5・2 走行実験方法 / p65 (0037.jp2)
  26. 5・3 実験結果の処理方法 / p71 (0040.jp2)
  27. 5・4 実験結果および考察 / p73 (0041.jp2)
  28. 5・5 むすび / p89 (0049.jp2)
  29. 第6章 車線乗り移り時における二輪車ライダの操縦操作の検討 / p90 (0050.jp2)
  30. 6・1 まえがき / p90 (0050.jp2)
  31. 6・2 ライダ・二輪車系の操縦作モデル / p91 (0050.jp2)
  32. 6・3 ライダの操縦操作の検討 / p96 (0053.jp2)
  33. 6・4 シミュレーション結果と実験結果との比較 / p101 (0055.jp2)
  34. 6・5 むすび / p104 (0057.jp2)
  35. 第7章 二輪車ライダの操縦モデルの有効性に関する検討 / p105 (0057.jp2)
  36. 7・1 まえがき / p105 (0057.jp2)
  37. 7・2 操縦操作の基本モデル / p106 (0058.jp2)
  38. 7・3 シミュレーション結果と実験結果との比較 / p107 (0058.jp2)
  39. 7・4 むすび / p117 (0063.jp2)
  40. 第8章 結論 / p118 (0064.jp2)
  41. 付録I 二輪車の構成要素の力学的特性に関する測定方法の検討 / p122 (0066.jp2)
  42. I・1 まえがき / p122 (0066.jp2)
  43. I・2 車体系の重心位置と慣性モーメントの測定 / p123 (0066.jp2)
  44. I・3 ライダの重心位置と慣性モーメントの測定 / p129 (0069.jp2)
  45. I・4 タイヤ特性の測定 / p135 (0072.jp2)
  46. I・5 空力特性の測定 / p140 (0075.jp2)
  47. I・6 フレーム剛性の測定 / p145 (0077.jp2)
  48. I・7 ライダの振動特性の測定 / p154 (0082.jp2)
  49. I・8 むすび / p160 (0085.jp2)
  50. 付録II 二輪車タイヤの横すべり角に対する横力とアライニングモーメントの過渡応答モデルの検討 / p161 (0085.jp2)
  51. II・1 まえがき / p161 (0085.jp2)
  52. II・2 タイヤの過渡応答モデル / p162 (0086.jp2)
  53. II・3 スッテプ応答実験 / p164 (0087.jp2)
  54. II・4 周波数応答実験 / p167 (0088.jp2)
  55. II・5 むすび / p170 (0090.jp2)
  56. 付録III フレーム剛性が二輪車のウォブルモードに及ぼす影響の固有ベクトルによる解析 / p171 (0090.jp2)
  57. III・1 まえがき / p171 (0090.jp2)
  58. III・2 ウォブルモードの発生メカニズムと固有ベクトル / p172 (0091.jp2)
  59. III・3 ステアリング系の運動方程式 / p173 (0091.jp2)
  60. III・4 フレーム剛性の自由度および付加外力項 / p175 (0092.jp2)
  61. III・5 フレーム剛性を考慮した場合の外力成分 / p176 (0093.jp2)
  62. III・6 フレーム剛性がウォブルモードの安定性に及ぼす影響のメカニズム / p178 (0094.jp2)
  63. III・7 むすび / p179 (0094.jp2)
  64. 付録IV ファジィ制御を用いた二輪車ライダの操縦モデルの検討 / p180 (0095.jp2)
  65. IV・1 まえがき / p180 (0095.jp2)
  66. IV・2 ライダ・二輪車系の概要 / p181 (0095.jp2)
  67. IV・3 ライダのファジィ制御モデル / p182 (0096.jp2)
  68. IV・4 シミュレーション結果と実験結果との比較 / p186 (0098.jp2)
  69. IV・5 むすび / p188 (0099.jp2)
  70. 本研究に関する著者の公表論文 / p189 (0099.jp2)
  71. 文献 / p192 (0101.jp2)
  72. 謝辞 / p199 (0104.jp2)
  73. Abstract / (0106.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186032
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186315
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350346
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ