自己関連付け効果における自己知識の役割

この論文をさがす

著者

    • 堀内, 孝 ホリウチ, タカシ

書誌事項

タイトル

自己関連付け効果における自己知識の役割

著者名

堀内, 孝

著者別名

ホリウチ, タカシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (教育心理学)

学位授与番号

甲第4477号

学位授与年月日

2000-02-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 自己と記噫の関連 ―本研究の位置づけと意義― / p1 (0007.jp2)
  3. 1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  4. 2 自我・自己の研究史の概略 / p1 (0007.jp2)
  5. 3 自己に対する認知的アプローチ ―記憶研究を中心にして― / p4 (0010.jp2)
  6. 4 自己に対する認知心理学的アプローチ / p8 (0014.jp2)
  7. 5 認知的アプローチにおける自己関連付け効果の位置づけと問題 / p10 (0016.jp2)
  8. 第2章 自己関連付け効果をめぐる問題 / p12 (0018.jp2)
  9. 1 自己関連付け効果 / p12 (0018.jp2)
  10. 2 自己関連付け効果に影響を与える要因 / p14 (0020.jp2)
  11. 3 自己関連付け効果の三つの論点 / p16 (0022.jp2)
  12. 4 本論文の目的 / p24 (0030.jp2)
  13. 第3章 現実自己,理想自己,および,社会的自己における自己関連付け効果 / p26 (0032.jp2)
  14. 1 問題の所在 / p26 (0032.jp2)
  15. 2 実験1 / p27 (0033.jp2)
  16. 3 実験2 / p30 (0036.jp2)
  17. 4 実験3 / p34 (0040.jp2)
  18. 5 第3章のまとめ / p39 (0045.jp2)
  19. 第4章 自己知識と記銘材料の特質が自己関連付け効果に与える影響 / p41 (0047.jp2)
  20. 1 問題の設定 / p41 (0047.jp2)
  21. 2 実験4 / p41 (0047.jp2)
  22. 3 実験5 / p45 (0051.jp2)
  23. 4 第4章のまとめ / p47 (0053.jp2)
  24. 第5章 自己関連付け効果の生起メカニズムに関する研究 / p50 (0056.jp2)
  25. 1 問題の所在 / p50 (0056.jp2)
  26. 2 実験6 / p51 (0057.jp2)
  27. 3 実験7 / p54 (0060.jp2)
  28. 4 実験8 / p57 (0063.jp2)
  29. 5 実験9 / p60 (0066.jp2)
  30. 6 第5章のまとめ / p64 (0070.jp2)
  31. 第6章 まとめと今後の展望 / p66 (0072.jp2)
  32. 1 本研究のまとめ / p66 (0072.jp2)
  33. 2 本論文の自己・記憶研究に対する貢献 / p67 (0073.jp2)
  34. 3 今後の研究の展望 / p69 (0075.jp2)
  35. 引用文献 / p74 (0080.jp2)
29アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186097
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186380
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350411
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ