1950年代スウェーデンにおける付加年金論争と社会民主労働党の政治戦略

この論文をさがす

著者

    • 渡辺, 博明 ワタナベ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

1950年代スウェーデンにおける付加年金論争と社会民主労働党の政治戦略

著者名

渡辺, 博明

著者別名

ワタナベ, ヒロアキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第4478号

学位授与年月日

2000-02-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 序章「歴史的票決」 / p4 (0005.jp2)
  3. 第一章 分析視角と課題の設定 / p8 (0009.jp2)
  4. 第一節 スウェーデン政治研究における理論状況 / p8 (0009.jp2)
  5. 一「イデオロギーの終焉」論争 / p8 (0009.jp2)
  6. 二「コンセンサス・ポリティクス」論 / p11 (0012.jp2)
  7. 三「権力リソース動員」論 / p16 (0017.jp2)
  8. 四「権力リソース動員」論の批判的考察 / p20 (0021.jp2)
  9. 五 分析視角の設定 / p25 (0026.jp2)
  10. 第二節 付加年金論争をめぐる研究状況 / p25 (0026.jp2)
  11. 一 制度論的アプローチ / p26 (0027.jp2)
  12. 二 戦略論的アプローチ / p28 (0029.jp2)
  13. 第三節 方法と課題 / p34 (0035.jp2)
  14. 第二章 社民党における政治理念の刷新 / p39 (0040.jp2)
  15. 第一節 一九五〇年代前半のスウェーデンにおける政治状況 / p39 (0040.jp2)
  16. 一 一九五〇年代前半の経済と社会 / p39 (0040.jp2)
  17. 二 社民党の不振と自由党の台頭 / p41 (0042.jp2)
  18. 三 社民党-農民党連立政権 / p46 (0047.jp2)
  19. 第二節 政治理念の刷新 / p52 (0053.jp2)
  20. 一 エルランデル-パルメ体制と政治理念刷新への動き / p52 (0053.jp2)
  21. 二 一九五六年国会における社民党-自由党論争 / p59 (0060.jp2)
  22. 三 党大会へ / p64 (0065.jp2)
  23. 四 一九五六年選挙とその帰結 / p70 (0071.jp2)
  24. 第三章 付加年金問題の争点化の過程 / p77 (0078.jp2)
  25. 第一節 問題の起源と年金問題審議会 / p77 (0078.jp2)
  26. 一 付加年金問題の起源と歴史的背景 / p77 (0078.jp2)
  27. 二 第一次年金問題審議会 / p83 (0084.jp2)
  28. 三 第二次年金問題審議会 / p89 (0090.jp2)
  29. 第二節 付加年金問題の争点化 / p95 (0096.jp2)
  30. 一 付加年金問題の「政治化」と第三次審議会 / p95 (0096.jp2)
  31. 二 国民年金引き上げ案への合意と農民党の動向 / p99 (0100.jp2)
  32. 三 第三次審議会の答申 / p101 (0102.jp2)
  33. 四 レミスとホワイトカラー層の対応 / p104 (0105.jp2)
  34. 第四章 国民投票―社民党の決断と論争の拡大 / p108 (0109.jp2)
  35. 第一節 一九五六年選挙以前の付加年金問題への取り組み / p108 (0109.jp2)
  36. 第二節 国民投票の実施へ / p112 (0113.jp2)
  37. 一 付加年金と連立政権 / p112 (0113.jp2)
  38. 二 国民投票をめぐる議論 / p116 (0117.jp2)
  39. 三 社民党の決断 / p118 (0119.jp2)
  40. 第三節 国民投票 / p124 (0125.jp2)
  41. 一 実施形態をめぐる攻防 / p124 (0125.jp2)
  42. 二 国民投票に向けた社民党の取り組み / p128 (0129.jp2)
  43. 三 国民投票の結果 / p133 (0134.jp2)
  44. 第四節 連立政権の崩壊と政党政治の枠組の変容 / p136 (0137.jp2)
  45. 第五章 立法化をめぐる攻防 / p139 (0140.jp2)
  46. 第一節 法案提出から第二院の解散、臨時選挙へ / p139 (0140.jp2)
  47. 一 四党交渉 / p139 (0140.jp2)
  48. 二 社民党の戦術 / p143 (0144.jp2)
  49. 三 第二院の解散と臨時選挙 / p146 (0147.jp2)
  50. 第二節 自由党との駆け引きから法案成立へ / p148 (0149.jp2)
  51. 一 自由党陣営の混乱 / p148 (0149.jp2)
  52. 二 法案成立へ / p151 (0152.jp2)
  53. 第三節 完全決着 / p154 (0155.jp2)
  54. 第六章 付加年金論争とスウェーデン政治 / p157 (0158.jp2)
  55. 第一節 付加年金論争がもたらした変化 / p157 (0158.jp2)
  56. 第二節 社民党の政治戦略と付加年金論争 / p161 (0162.jp2)
  57. 一 社会改革の新機軸 / p161 (0162.jp2)
  58. 二 支持基盤の再構築 / p163 (0164.jp2)
  59. 三 政治的主導権の回復 / p165 (0166.jp2)
  60. 四 小括 / p167 (0168.jp2)
  61. 第三節 付加年金論争とスウェーデン政治 / p168 (0169.jp2)
  62. 一 付加年金論争における社民党の政治戦略の重要性―先行諸研究との対比 / p168 (0169.jp2)
  63. 二 対立か合意か?―スウェーデン政治の特質について / p171 (0172.jp2)
  64. 終章「強靭な社会」 / p176 (0177.jp2)
  65. 資料・文献リスト / p182 (0183.jp2)
  66. 図表(図1~3、表1~12) / (0194.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186098
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186381
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350412
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ