重イオンビームプローブ計測法によるL/H遷移時における空間電位の動的挙動の観測

この論文をさがす

著者

    • 井戸, 毅 イド, タケシ

書誌事項

タイトル

重イオンビームプローブ計測法によるL/H遷移時における空間電位の動的挙動の観測

著者名

井戸, 毅

著者別名

イド, タケシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4481号

学位授与年月日

2000-02-29

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成12年2月29日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 核融合研究の重要性 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 トカマク型閉じ込め装置 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 Hモード / p5 (0007.jp2)
  6. 1.4 重イオンビームプローブ(HIBP)計測法 / p16 (0013.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的 / p20 (0015.jp2)
  8. 1.6 本論文の構成 / p22 (0016.jp2)
  9. 第2章 HIBP計測装置の較正実験 / p29 (0019.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p29 (0019.jp2)
  11. 2.2 装置 / p30 (0020.jp2)
  12. 2.3 較正実験の方法 / p41 (0025.jp2)
  13. 2.4 観測位置の較正 / p42 (0026.jp2)
  14. 2.5 エネルギー分析の較正 / p60 (0035.jp2)
  15. 2.6 サンプル体積の大きさの見積もり / p65 (0037.jp2)
  16. 2.7 較正実験のまとめ / p66 (0038.jp2)
  17. 第3章 L/H遷移時における空間電位の変化 / p70 (0040.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p70 (0040.jp2)
  19. 3.2 実験条件 / p70 (0040.jp2)
  20. 3.3 ポロイダル磁場が空間電位測定に及ぼす影響とその補正 / p73 (0041.jp2)
  21. 3.4 L/H遷移時の空間電位構造の変化 / p77 (0043.jp2)
  22. 3.5 L/H遷移時の空間電位の時間変化 / p81 (0045.jp2)
  23. 3.6 考察 / p94 (0052.jp2)
  24. 3.7 結論 / p104 (0057.jp2)
  25. 第4章 総括 / p108 (0059.jp2)
  26. 4.1 本研究のまとめ / p108 (0059.jp2)
  27. 4.2 今後の展望 / p109 (0059.jp2)
  28. 謝辞 / p114 (0062.jp2)
  29. 研究業績 / p116 (0063.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186101
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186384
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350415
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ