グローバル教育における自己探求の構造

この論文をさがす

著者

    • 木村, 一子 キムラ, カズコ

書誌事項

タイトル

グローバル教育における自己探求の構造

著者名

木村, 一子

著者別名

キムラ, カズコ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (教育学)

学位授与番号

甲第4489号

学位授与年月日

2000-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p5 (0007.jp2)
  3. 第1節 研究対象としてのグローバル教育、ワールド・スタディーズの位置 / p5 (0007.jp2)
  4. 1.国際理解に関する教育の変遷と概観 / p5 (0007.jp2)
  5. 2.グローバル教育の意義と問題点 / p9 (0011.jp2)
  6. 3.研究対象としてのワールド・スタディーズの位置づけ / p13 (0015.jp2)
  7. 第2節 先行研究の整理と本研究の意義 / p17 (0019.jp2)
  8. 1.グローバル教育の理念を問う研究 / p17 (0019.jp2)
  9. 2.日本におけるグローバル教育カリキュラムの開発研究の特色と問題点 / p20 (0022.jp2)
  10. 3.本研究の意義 / p23 (0025.jp2)
  11. 第3節 本研究の目的と構成 / p25 (0027.jp2)
  12. 1.本研究の目的 / p25 (0027.jp2)
  13. 2.本論文の構成 / p25 (0027.jp2)
  14. 第1章 ワールド・スタディーズの成立・発展過程 / p27 (0029.jp2)
  15. 第1節 ワールド・スタディーズの成立の背景 / p27 (0029.jp2)
  16. 第2節 成立当時のイギリス中等教育における世界に関する学習の状況 / p30 (0032.jp2)
  17. 1.人文科学系の各教科 / p30 (0032.jp2)
  18. 2.多文化教育 / p31 (0033.jp2)
  19. 3.開発教育 / p33 (0035.jp2)
  20. 4.平和教育 / p35 (0037.jp2)
  21. 第3節 ワールド・スタディーズ成立期の活動と成果 / p37 (0039.jp2)
  22. 1. Ely CSE World studies courseの場合 / p37 (0039.jp2)
  23. 2.Groby CSE World Studiesの場合 / p46 (0048.jp2)
  24. 3.1980年代以降のワールド・スタディーズの変容と発展 / p59 (0061.jp2)
  25. 第2章 今日のワールド・スタディーズの理論的枠組み / p61 (0063.jp2)
  26. 第1節 ワールド・スタディーズの世界観 / p61 (0063.jp2)
  27. 1.現代の世界をとらえる基本的枠組み / p62 (0064.jp2)
  28. 2.ワールド・スタディーズの世界観 / p65 (0067.jp2)
  29. 第2節 ワールド・スタディーズの目的(aim) / p68 (0070.jp2)
  30. 第3節 ワールド・スタディーズの目標(objective) / p71 (0073.jp2)
  31. 第4節 ワールド・スタディーズの教育観と学習過程 / p80 (0082.jp2)
  32. 第5節 ワールド・スタディーズの単元構成の方法 / p84 (0086.jp2)
  33. 1.「ワールド・スタディーズ:8-13」の指導書における単元構成の方法 / p84 (0086.jp2)
  34. 2・ワールド・スタディーズの基本概念 / p86 (0088.jp2)
  35. 第6節 初等教育・幼児教育段階へのワールド・スタディーズの導入とその意義 / p90 (0092.jp2)
  36. 1.初等教育段階へのワールド・スタディーズの導入 / p90 (0092.jp2)
  37. 2.幼児期におけるワールド・スタディーズの教育課題 / p95 (0097.jp2)
  38. 3.幼児教育・初等教育段階へのワールド・スタディーズの導入の意義 / p98 (0100.jp2)
  39. 第3章 単元事例の分析を通してみるワールド・スクディーズの特色 / p102 (0104.jp2)
  40. 第1節 人権に関する問題を取り上げた単元-「性差にかかわる問題」の場合- / p104 (0106.jp2)
  41. 1.単元「性差にかかわる問題」の全体構成 / p104 (0106.jp2)
  42. 2・小単元の学習過程と学習方法の検討 / p107 (0109.jp2)
  43. 3.単元「性差にかかわる問題」にみるワールド・スクディーズの特色 / p113 (0115.jp2)
  44. 第2節 少数民族の問題を取り上げた単元-「アボリジニーの見方」の場合- / p117 (0119.jp2)
  45. 1.単元「アボリジニーの見方」とその全体構成 / p117 (0119.jp2)
  46. 2.小単元の学習過程と学習方法の検討 / p121 (0123.jp2)
  47. 3.単元「アボリジニーの見方」にみるワールド・スタディーズの特色 / p126 (0128.jp2)
  48. 第3節 開発問題を取り上げた単元-「食べ物こそ第一」の場合- / p131 (0133.jp2)
  49. 1.「開発問題」の学習における課題 / p131 (0133.jp2)
  50. 2.開発教育教材『食料問題』の単元構成とその特色 / p132 (0134.jp2)
  51. 3.ワールド・スタディーズの単元「食べ物こそ第一」の構成とその特色 / p136 (0138.jp2)
  52. 4.ワールド・スタディーズにおける「開発問題」の取り上げ方の特色 / p140 (0142.jp2)
  53. 第4節 中等教育を対象とする単元開発-開発教育教材『食料問題』の場合- / p143 (0145.jp2)
  54. 1.開発教育教材『食料問題』の作成過程と全体構成 / p143 (0145.jp2)
  55. 2.開発教育教材『食料問題』の学習過程とその特色 / p149 (0151.jp2)
  56. 3.中等教育用教材としての『食料問題』の特色と課題 / p155 (0157.jp2)
  57. 終章 / p158 (0160.jp2)
  58. 第1節 グローバル教育としてのワールド・スタディーズの意義と課題 / p159 (0161.jp2)
  59. 1.ワールド・スタディーズの意義 / p159 (0161.jp2)
  60. 2.ワールド・スタディーズの課題 / p162 (0164.jp2)
  61. 第2節 グローバル教育研究への示唆 / p165 (0167.jp2)
  62. 1.日本のグローバル教育への示唆 / p165 (0167.jp2)
  63. 2.今後の研究課題 / p167 (0169.jp2)
  64. 注 / p169 (0171.jp2)
  65. 主要参考文献 / p188 (0190.jp2)
  66. 資料 / p200 (0202.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186109
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186392
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350423
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ