ジアルキル亜鉛とアルデヒド類の反応における不斉増幅現象の定量的解析

この論文をさがす

著者

    • 岡, 宏昌 オカ, ヒロマサ

書誌事項

タイトル

ジアルキル亜鉛とアルデヒド類の反応における不斉増幅現象の定量的解析

著者名

岡, 宏昌

著者別名

オカ, ヒロマサ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4518号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 記号および略称 / (0004.jp2)
  3. 第一章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 第二章 速度論実験に基づく触媒活性種の特定 / p17 (0021.jp2)
  5. 2-1.序 / p17 (0021.jp2)
  6. 2-2.アルデヒドの電子的影響 / p19 (0023.jp2)
  7. 2-3.アルデヒドの立体的影響 / p20 (0024.jp2)
  8. 2-4.ジアルキル亜鉛の影響 / p24 (0028.jp2)
  9. 第三章 触媒前平衡の分析 / p26 (0030.jp2)
  10. 3-1.序 / p26 (0030.jp2)
  11. 3-2.溶液構造 / p26 (0030.jp2)
  12. 3-3.結晶構造 / p37 (0041.jp2)
  13. 第四章 不斉増幅機構の数値支援解析 / p42 (0046.jp2)
  14. 4-1.背景 / p42 (0046.jp2)
  15. 4-2.単量体機構に基づく非線形現象の数式表現 / p44 (0048.jp2)
  16. 4-3.ベンズアルデヒドとジメチル亜鉛の反応における不斉増幅現象の数値解析 / p51 (0055.jp2)
  17. 4-4.効果的不斉増幅に向けての指針 / p56 (0060.jp2)
  18. 4-5.解離型機構と会合型機構 / p59 (0063.jp2)
  19. 4-6.時間項の影響 / p63 (0067.jp2)
  20. 結論 / p70 (0074.jp2)
  21. 実験の部 / p75 (0079.jp2)
  22. 参考文献および脚注 / p108 (0112.jp2)
  23. 論文リスト / p113 (0117.jp2)
  24. 謝辞 / p114 (0118.jp2)
  25. Quantitative Analysis of the Chiral Amplification in the Amino Alcohol-Promoted Asymmetric Alkylation of Aldehydes with Dialkylzincs / p9800 (0120.jp2)
  26. Asymmetric Addition of Dialkylzincs to Benzaldehyde Derivatives Catalyzed by Chiral β-Amino Alcohols. Evidence for the Monomeric Alkylzinc Aminoalkoxide as Catalyst / p3605 (0130.jp2)
  27. Homochiral and Heterochiral Dimers of the Methylzinc Alkoxide Formed from Dimethylzinc and Enantiomeric 3-exo-(Dimethylamino)isoborneol-Origin of the Distinct Differences in Solution-Phase Behavior and Crystal Structures / p1173 (0141.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186138
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186421
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350452
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ