核子の電磁的偏極率

この論文をさがす

著者

    • 田主, 裕一朗 タヌシ, ユウイチロウ

書誌事項

タイトル

核子の電磁的偏極率

著者名

田主, 裕一朗

著者別名

タヌシ, ユウイチロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4537号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(理学) (課程) 学位授与年月日:平成12年3月27日 副論文・参考論文はPDFに含まれていません。

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0004.jp2)
  3. 第2章 電磁的偏極率 / p6 (0006.jp2)
  4. 2.1 コンプトン散乱 / p6 (0006.jp2)
  5. 2.2 電磁的偏極率の物理的意味 / p7 (0006.jp2)
  6. 2.3 分散関係式 / p8 (0007.jp2)
  7. 2.4 電磁的偏極率の理論的・実験的現状 / p11 (0008.jp2)
  8. 第3章 重バリオンカイラル摂動論(HBChPT)による電磁的偏極率 / p14 (0010.jp2)
  9. 3.1 重バリオンカイラル摂動論(HBChPT) / p14 (0010.jp2)
  10. 3.2 HBChPTによる電磁的偏極率 / p16 (0011.jp2)
  11. 3.3 △(1232)を含めたHBChPTによる電磁的偏極率 / p18 (0012.jp2)
  12. 3.4 計算結果 / p21 (0013.jp2)
  13. 第4章 1/Nc展開による電磁的偏極率 / p23 (0014.jp2)
  14. 4.1 large Ncバリオン模型 / p23 (0014.jp2)
  15. 4.2 分散関係式 / p25 (0015.jp2)
  16. 4.3 電磁相互作用 / p26 (0016.jp2)
  17. 4.4 非ボルン項 / p27 (0016.jp2)
  18. 4.5 πº交換項 / p39 (0022.jp2)
  19. 4.6 計算結果 / p40 (0023.jp2)
  20. 第5章 ハイペロンの電磁的偏極率 / p44 (0025.jp2)
  21. 5.1 現状 / p44 (0025.jp2)
  22. 5.2 1/Nc展開による計算 / p45 (0025.jp2)
  23. 第6章 まとめ / p50 (0028.jp2)
  24. 付録A / p51 (0028.jp2)
  25. A.1 スカーム模型における電磁相互作用ラグランジアン / p51 (0028.jp2)
  26. A.2 積分公式 / p53 (0029.jp2)
  27. A.3 Nπ電気部分の分散関係式 / p54 (0030.jp2)
  28. Spin-dependent polarizability of nucleon with dispersion relation in the Skyrme model / p6 (0034.jp2)
  29. Spin polarizabilities of the nucleon in a large Nc baryon model with dispersion relations / 065213-1 / (0039.jp2)
  30. One-loop calculations of hyperon polarizabilities under the large Nc consistency condition / p1 (0043.jp2)
  31. Meson-hyperon couplings in the bound-state approach to the Skyrme model / p501 (0052.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186157
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186440
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350471
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ