トビイカ生物発光の分子機構に関する研究および微量天然物の構造解析

この論文をさがす

著者

    • 久世, 雅樹 クセ, マサキ

書誌事項

タイトル

トビイカ生物発光の分子機構に関する研究および微量天然物の構造解析

著者名

久世, 雅樹

著者別名

クセ, マサキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第4555号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(農学) (課程) 学位授与年月日:平成12年3月27日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1章 序論:化学発光の分子機構 / p2 (0004.jp2)
  3. 2章 セレンテラジン類似体の化学発光機構研究 / p17 (0019.jp2)
  4. 3章 沖縄産トビイカの生物発光 / p25 (0027.jp2)
  5. 4章 トビイカ生物発光のモデル研究 / p44 (0046.jp2)
  6. 5章 トビイカ発光タンパクsymplectin中でのNMR測定 / p62 (0064.jp2)
  7. 6章 セレンテラジン抗体の作成 / p75 (0077.jp2)
  8. 7章 嘔吐性食中毒素Cereulideの生合成研究 / p80 (0082.jp2)
  9. 8章 発光ヤスデLuminodesmus sequoiaeの発光素子の構造に関する研究 / p104 (0106.jp2)
  10. まとめ / p118 (0120.jp2)
  11. 実験の部 / p120 (0122.jp2)
  12. 参考文献 / p136 (0138.jp2)
  13. 略語表 / p141 (0143.jp2)
  14. 謝辞 / p142 (0144.jp2)
  15. 論文目録 / (0145.jp2)
  16. 生物発光と化学エネルギー-インテリジェントなシグナルとしての生物発光 / p22 (0176.jp2)
  17. Chemistry of photoproteins as interface between bioactive molecules and protein function / p2085 (0180.jp2)
  18. Synthesis and Proof of 1,2-Dioxetanone:Low-temperature Photooxygenation of Coelenterate Luciferin Analog / p149 (0189.jp2)
  19. 化学発光と生物発光及びその利用 / p20 (0197.jp2)
  20. 生物発光の化学・最近の進歩 / p1683 (0202.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186175
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186458
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350489
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ