コーポレート・ガバナンス理論の基礎的考察 : 新たな理論枠組の構築に向けて

この論文をさがす

著者

    • 津田, 秀和 ツダ, ヒデカズ

書誌事項

タイトル

コーポレート・ガバナンス理論の基礎的考察 : 新たな理論枠組の構築に向けて

著者名

津田, 秀和

著者別名

ツダ, ヒデカズ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

甲第4646号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 問題設定 / p3 (0005.jp2)
  3. 第1節 はじめに / p3 (0005.jp2)
  4. 第2節 問題設定 / p5 (0007.jp2)
  5. 第2章 コーポレート・ガバナンス理論の検討 / p8 (0010.jp2)
  6. 第1節 コーポレート・ガバナンスの目的,その理論の性質および関連概念 / p8 (0010.jp2)
  7. (1)コーポレート・ガバナンスの目的 / p8 (0010.jp2)
  8. (2)コーポレート・ガバナンスと所有と支配の分離 / p12 (0014.jp2)
  9. (3)関連概念の定義 / p14 (0016.jp2)
  10. 第2節 既存の理論枠組の検討 / p15 (0017.jp2)
  11. (1)主流派のコーポレート・ガバナンス理論 / p18 (0020.jp2)
  12. (2)「企業と社会」論アプローチのコーポレート・ガバナンス理論 / p24 (0026.jp2)
  13. 第3節 コーポレート・ガバナンス理論再構築の課題 / p28 (0030.jp2)
  14. 第4節 小括 / p29 (0031.jp2)
  15. 第3章 コーポレート・ガバナンスの社会的背景の検討 / p32 (0034.jp2)
  16. 第1節 社会的背景をとらえる理論的基礎 / p32 (0034.jp2)
  17. 第2節 コーポレート・ガバナンスの社会的背景の要素 / p34 (0036.jp2)
  18. 第3節 ステークホルダー分析の基礎的視点 / p37 (0039.jp2)
  19. (1)Hirschman(1970)のVoice,Exit,Loyality概念 / p37 (0039.jp2)
  20. (2)組織間関係論におけるパワー分析 / p39 (0041.jp2)
  21. 第4節 小括 / p42 (0044.jp2)
  22. 第4章 理論枠組の構築および演繹的仮説の提示 / p44 (0046.jp2)
  23. 第1節「発言力」,「流動性」分析 / p44 (0046.jp2)
  24. 第2節 ステークホルダー間のパワーバランスの検討 / p46 (0048.jp2)
  25. 第3節 研究プロセスの検討 / p49 (0051.jp2)
  26. 第4節 理論枠組の再構築 / p51 (0053.jp2)
  27. 第5節 演繹的仮説 / p53 (0055.jp2)
  28. 第6節 小括 / p53 (0055.jp2)
  29. 第5章 事例研究による例証および分析枠組構築の例示 / p55 (0057.jp2)
  30. 第1節 事例の外観 / p55 (0057.jp2)
  31. 第2節 理論枠組および仮説の例証 / p60 (0062.jp2)
  32. (1)事例の解釈 / p61 (0063.jp2)
  33. (2)仮説の検証 / p64 (0066.jp2)
  34. 第3節 分析枠組構築の例示 / p65 (0067.jp2)
  35. 第4節 小括 / p67 (0069.jp2)
  36. 第6章 結び:本研究の貢献および課題 / p69 (0071.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186266
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186549
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350580
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ