ドイツ連邦銀行の成立過程 (1945-1957)

この論文をさがす

著者

    • 石坂, 綾子 イシザカ, アヤコ

書誌事項

タイトル

ドイツ連邦銀行の成立過程 (1945-1957)

著者名

石坂, 綾子

著者別名

イシザカ, アヤコ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

甲第4650号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 【目次】 / (0003.jp2)
  2. 序章 問題の所在 / p1 (0005.jp2)
  3. 第I章 ドイツ連邦銀行法の成立過程(1945-1957)-中央銀行の独立性と連邦的性格をめぐって- / p5 (0009.jp2)
  4. 1.はじめに / p5 (0009.jp2)
  5. 2.ドイツレンダーバンクの創設(1945-1948) / p6 (0010.jp2)
  6. 3.「ドイツ連邦銀行法」制定作業1(1949-1953)-シェーファーとエアハルトの対立- / p11 (0015.jp2)
  7. 4.「ドイツ連邦銀行法」制定作業2(1953-1957) / p17 (0021.jp2)
  8. 5.結び / p22 (0026.jp2)
  9. 第II章 復興期ドイツレンダーバンクの金融政策(1948-1952)-貿易収支危機への対応を中心として- / p28 (0032.jp2)
  10. 1.はじめに / p28 (0032.jp2)
  11. 2.ドイツ中央銀行機能の再建(1948-1950) / p29 (0033.jp2)
  12. 3.戦後ドイツ金融政策の確立(1950-1952) / p35 (0039.jp2)
  13. 4.結び / p43 (0047.jp2)
  14. 第III章 高度成長期の金融・財政政策(1953-1957)-内外均衡の矛盾を背景として- / p51 (0055.jp2)
  15. 1.はじめに / p51 (0055.jp2)
  16. 2.黒字ポジションの容認と物価安定(1953-1954)-「ユリウスの塔」の発生- / p53 (0057.jp2)
  17. 3.固定相場制下での国際収支均衡と国内安定(1955-1956) / p55 (0059.jp2)
  18. 4.結び / p62 (0066.jp2)
  19. 補章 第二次世界大戦期ライヒスバンクの戦後国際通貨構想-清算同盟構想の展開と破綻- / p67 (0071.jp2)
  20. 1.はじめに / p67 (0071.jp2)
  21. 2.1940年6月のライヒスバンク国民経済局の構想 / p69 (0073.jp2)
  22. 3.戦後構想の展開と双務清算協定問題(1940-1942)-清算同盟構想の限界- / p71 (0075.jp2)
  23. 4.連合国構想への対応 / p73 (0077.jp2)
  24. 5.ライヒスバンク戦後国際通貨構想の破綻-結びにかえてー / p77 (0081.jp2)
  25. 付表 / (0088.jp2)
  26. 1 主要経済指標(1950-1970) / (0089.jp2)
  27. 2 対外経済動向(1949-1970) / (0090.jp2)
  28. 3 通貨動向(1949-1970) / (0091.jp2)
  29. 4 ドイツレンダーバンク役員会・理事会構成員一覧(1948年3月-1957年7月) / (0092.jp2)
  30. 資料・文献 / p1 (0093.jp2)
  31. 図表一覧 / (0100.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186270
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186553
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350584
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ