被援助国政府による援助調整アプローチの構築と推進 : カンボディアの援助調整システムと日本の援助調整方法を中心として

この論文をさがす

著者

    • 浜田, 哲郎 ハマダ, テツロウ

書誌事項

タイトル

被援助国政府による援助調整アプローチの構築と推進 : カンボディアの援助調整システムと日本の援助調整方法を中心として

著者名

浜田, 哲郎

著者別名

ハマダ, テツロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第4654号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. -目次- / p1 (0004.jp2)
  2. 略語一覧 / p5 (0008.jp2)
  3. 図の一覧 / p8 (0011.jp2)
  4. 表の一覧 / p9 (0012.jp2)
  5. 序章:序論 / p1 (0013.jp2)
  6. 1-1 研究課題の背景:援助調整の必要性 / p1 (0013.jp2)
  7. 1-2 研究目的、方法、期待される成果 / p5 (0017.jp2)
  8. 1-3 研究範囲と妥当性 / p8 (0020.jp2)
  9. 1-4 論文の構成 / p10 (0022.jp2)
  10. 第2章:研究の枠組みと方向性 / p16 (0028.jp2)
  11. 2-1 援助調整の制度と機構 / p16 (0028.jp2)
  12. 2-2 先行研究のレビュー / p25 (0037.jp2)
  13. 2-3 研究課題の明確化 / p32 (0044.jp2)
  14. 第3章:援助調整の方法とあり方 / p43 (0055.jp2)
  15. 3-1 援助効果を向上させる援助調整の役割 / p43 (0055.jp2)
  16. 3-2 被援助国による援助調整の阻害要因 / p51 (0063.jp2)
  17. 3-3 既存の援助調整メカニズとの関連性 / p54 (0066.jp2)
  18. 3-4 援助調整アプローチの構築 / p57 (0069.jp2)
  19. 第4章:カンボディアにおける援助調整の実態 / p63 (0075.jp2)
  20. 4-1 援助の歴史的背景 / p63 (0075.jp2)
  21. 4-2 援助の役割と特徴 / p70 (0082.jp2)
  22. 4-3 開発協力の枠組みと運営管理制度 / p75 (0087.jp2)
  23. 4-4 援助調整の現状と課題 / p82 (0094.jp2)
  24. 第4章の添付資料 / 4-1 / (0109.jp2)
  25. 各計画の概要 / 4-1 / (0109.jp2)
  26. 第5章:日本の政府開発援助(ODA)の実施方法 / p97 (0112.jp2)
  27. 5-1 実施構造と方式 / p97 (0112.jp2)
  28. 5-2 援助実施計画の立案方法:援助案件の要望調査 / p103 (0118.jp2)
  29. 5-3 日本のODAとカンボディアの援助調整 / p113 (0128.jp2)
  30. 第5章の添付資料 / 5-1 / (0147.jp2)
  31. 無償資金協力とJICAの技術協力の援助スキームの概要 / 5-1 / (0147.jp2)
  32. 第6章:実地検証と提言 / p132 (0162.jp2)
  33. 6-1 カンボディアの援助調整システム / p132 (0162.jp2)
  34. 6-2 日本の援助実施方法 / p141 (0171.jp2)
  35. 6-3 援助調整アプローチの推進に向けて / p147 (0177.jp2)
  36. 終章:結論 / p154 (0184.jp2)
  37. 7-1 研究結果と意義 / p154 (0184.jp2)
  38. 7-2 今後の研究課題 / p158 (0188.jp2)
  39. 文献目録 / p1 (0191.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186274
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186557
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350588
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ