長繊維強化積層複合材料の層間き裂のメゾメカニックス的研究

この論文をさがす

著者

    • 來海, 博央 キマチ, ヒロヒサ

書誌事項

タイトル

長繊維強化積層複合材料の層間き裂のメゾメカニックス的研究

著者名

來海, 博央

著者別名

キマチ, ヒロヒサ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4701号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 長繊維強化複合材料の発展 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 長繊維強化複合材料のマクロメカニックスとメゾメカニックス / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 長繊維強化複合材料の層間破壊のマクロ破壊力学 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.4 長繊維強化複合材料の層間破壊のメゾ破壊力学 / p6 (0009.jp2)
  7. 1.5 本論文の概要 / p13 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p14 (0013.jp2)
  9. 本論文で使用する主な記号 / p24 (0018.jp2)
  10. 第2章 モードIき裂を有する長繊維強化複合材料の弾性応力分布のメゾメカニックス解析 / p33 (0022.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p33 (0022.jp2)
  12. 2.2 長繊維FRPのモデル化と破壊力学パラメータ / p34 (0023.jp2)
  13. 2.3 解析方法 / p38 (0025.jp2)
  14. 2.4 解析結果および考察 / p46 (0029.jp2)
  15. 2.5 結言 / p70 (0041.jp2)
  16. 参考文献 / p71 (0041.jp2)
  17. 第3章 モードⅡき裂を有する長繊維強化複合材料の弾性応力分布のメゾメカニックス解析 / p75 (0043.jp2)
  18. 3.1 緒言 / p75 (0043.jp2)
  19. 3.2 長繊維FRPのモデル化と破壊力学パラメータ / p76 (0044.jp2)
  20. 3.3 解析方法 / p79 (0045.jp2)
  21. 3.4 解析結果および考察 / p84 (0048.jp2)
  22. 3.5 結言 / p102 (0057.jp2)
  23. 参考文献 / p103 (0057.jp2)
  24. 第4章 長繊維強化複合材料中のモードⅠ層間き裂の進展経路安定性 / p105 (0058.jp2)
  25. 4.1 緒言 / p105 (0058.jp2)
  26. 4.2 き裂進展経路の選択規準 / p106 (0059.jp2)
  27. 4.3 長繊維FRPモデル / p107 (0059.jp2)
  28. 4.4 解析方法 / p110 (0061.jp2)
  29. 4.5 解析結果および考察 / p115 (0063.jp2)
  30. 4.6 結言 / p133 (0072.jp2)
  31. 付録A き裂進展経路の選択規準のパラメータ / p136 (0074.jp2)
  32. 付録B 三層構造モデルにおけるき裂進展経路の支配パラメータ / p138 (0075.jp2)
  33. 参考文献 / p141 (0076.jp2)
  34. 第5章 モードⅠき裂を有する長繊維強化複合材料中の層間き裂先端塑性領域の弾塑性解析 / p143 (0077.jp2)
  35. 5.1 緒言 / p143 (0077.jp2)
  36. 5.2 解析方法 / p144 (0078.jp2)
  37. 5.3 解析結果および考察 / p147 (0079.jp2)
  38. 5.4 塑性域寸法の簡便予測 / p158 (0085.jp2)
  39. 5.5 結言 / p167 (0089.jp2)
  40. 付録A 熱硬化性樹脂の応力-ひずみ曲線 / p169 (0090.jp2)
  41. 付録B 有限要素モデル / p170 (0091.jp2)
  42. 参考文献 / p172 (0092.jp2)
  43. 第6章 モードⅡき裂を有する長繊維強化複合材料中の層間き裂先端塑性領域の弾塑性解析 / p175 (0093.jp2)
  44. 6.1 緒言 / p175 (0093.jp2)
  45. 6.2 解析方法 / p176 (0094.jp2)
  46. 6.3 解析結果および考察 / p178 (0095.jp2)
  47. 6.4 塑性域寸法の簡便予測 / p191 (0101.jp2)
  48. 6.5 結言 / p201 (0106.jp2)
  49. 付録 有限要素モデル / p203 (0107.jp2)
  50. 参考文献 / p205 (0108.jp2)
  51. 第7章 結論 / p207 (0109.jp2)
  52. 謝辞 / p215 (0113.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186321
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186604
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350635
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ