流体力の非線形性を考慮した海洋構造物の動的応答に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 徳印 キン, トクイン

書誌事項

タイトル

流体力の非線形性を考慮した海洋構造物の動的応答に関する研究

著者名

金, 徳印

著者別名

キン, トクイン

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4707号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0005.jp2)
  2. 内容梗概 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 海洋環境と海洋構造物 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 海洋構造物の動的特性と流体力の非線形性 / p3 (0008.jp2)
  6. 1.3 既往の研究 / p5 (0009.jp2)
  7. 1.4 本論文の構成と各章の概要 / p8 (0011.jp2)
  8. 2 理論的準備 / p11 (0012.jp2)
  9. 2.1 海洋構造物の運動方程式 / p11 (0012.jp2)
  10. 2.2 波浪中の物体に作用する流体力 / p12 (0013.jp2)
  11. 2.3 モリソン式 / p13 (0013.jp2)
  12. 2.4 回折理論 / p15 (0014.jp2)
  13. 3 地震と波浪の同時作用を受けるジャケットプラットフォームの周波数領域応答解析 / p25 (0019.jp2)
  14. 3.1 序 / p25 (0019.jp2)
  15. 3.2 入力波浪と地震動 / p26 (0020.jp2)
  16. 3.3 不規則振動解析 / p28 (0021.jp2)
  17. 3.4 数値計算例と考察 / p36 (0025.jp2)
  18. 3.5 結語 / p39 (0026.jp2)
  19. 4 地震と波浪の同時作用を受けるジャケットプラットフォームの時間領域応答解析 / p53 (0033.jp2)
  20. 4.1 序 / p53 (0033.jp2)
  21. 4.2 不規則波浪過程の生成と入力地震 / p53 (0033.jp2)
  22. 4.3 非線形運動方程式の解法 / p54 (0034.jp2)
  23. 4.4 動水減衰 / p55 (0034.jp2)
  24. 4.5 数値計算例と考察 / p57 (0035.jp2)
  25. 4.6 結語 / p60 (0037.jp2)
  26. 5 テンションレグプラットフォーム係留索の疲労損傷の周波数領域解析 / p81 (0047.jp2)
  27. 5.1 序 / p81 (0047.jp2)
  28. 5.2 確率波浪過程による波浪外力の表示 / p83 (0048.jp2)
  29. 5.3 TLP浮体の運動応答と係留索張力 / p84 (0049.jp2)
  30. 5.4 係留索の疲労損傷解析 / p86 (0050.jp2)
  31. 5.5 数値検討例 / p88 (0051.jp2)
  32. 5.6 結語 / p102 (0058.jp2)
  33. 6 テンションレグプラットフォーム係留索の疲労損傷の時間領域解析 / p105 (0059.jp2)
  34. 6.1 序 / p105 (0059.jp2)
  35. 6.2 波浪過程および係留索張力の時間領域における生成 / p105 (0059.jp2)
  36. 6.3 レインフロー法 / p106 (0060.jp2)
  37. 6.4 数値検討例 / p108 (0061.jp2)
  38. 6.5 結語 / p109 (0061.jp2)
  39. 7 結論 / p117 (0065.jp2)
  40. 7.1 本論文の総括 / p117 (0065.jp2)
  41. 7.2 今後の研究課題 / p120 (0067.jp2)
  42. 参考文献 / p123 (0068.jp2)
  43. 発表論文リスト / p132 (0073.jp2)
  44. 謝辞 / p134 (0074.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186327
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186610
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350641
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ