パルス流動を伴う気固系流動層に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西村, 顕 ニシムラ, アキラ

書誌事項

タイトル

パルス流動を伴う気固系流動層に関する研究

著者名

西村, 顕

著者別名

ニシムラ, アキラ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4715号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:博士(工学) (課程) 学位授与年月日:平成12年3月27日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0006.jp2)
  3. 1 本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-1 流動層技術開発及び研究の歴史 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-2 流動層の特性及びその支配因子 / p2 (0007.jp2)
  6. 1-3 流動層開発の課題 / p5 (0010.jp2)
  7. 1-4 パルス流動層に関する既往研究と課題 / p7 (0012.jp2)
  8. 2 本研究の目的及び概要 / p9 (0014.jp2)
  9. Literature cited / p11 (0016.jp2)
  10. 第1章 パルス流動層の流動特性に及ぼすパルスサイクルならびに初期粒子層高の影響 / p14 (0019.jp2)
  11. 緒言 / p14 (0019.jp2)
  12. 1-1 実験 / p16 (0021.jp2)
  13. 1-2 結果及び考察 / p19 (0024.jp2)
  14. 結言 / p30 (0035.jp2)
  15. Nomenclaturce / p31 (0036.jp2)
  16. Literature cited / p32 (0037.jp2)
  17. 第2章 パルス流動層の断続的流動下における気泡特性 / p33 (0038.jp2)
  18. 緒言 / p33 (0038.jp2)
  19. 2-1 実験 / p34 (0039.jp2)
  20. 2-2 結果及び考察 / p35 (0040.jp2)
  21. 結言 / p56 (0061.jp2)
  22. Nomenclature / p57 (0062.jp2)
  23. Literature cited / p58 (0063.jp2)
  24. 第3章 二次元パルス流動層の気泡特性と横方向粒子混合との相関 / p59 (0064.jp2)
  25. 緒言 / p59 (0064.jp2)
  26. 3-1 実験 / p59 (0064.jp2)
  27. 3-2 結果及び考察 / p62 (0067.jp2)
  28. 結言 / p73 (0078.jp2)
  29. Nomenclature / p74 (0079.jp2)
  30. Literature cited / p75 (0080.jp2)
  31. 第4章 パルス流動層の伝熱特性と気泡特性との相関 / p76 (0081.jp2)
  32. 緒言 / p76 (0081.jp2)
  33. 4-1 実験 / p78 (0083.jp2)
  34. 4-2 結果及び考察 / p81 (0086.jp2)
  35. 結言 / p96 (0101.jp2)
  36. Nomenclature / p97 (0102.jp2)
  37. Literature cited / p98 (0103.jp2)
  38. 終章 / p99 (0104.jp2)
  39. 1 本研究で得られた成果 / p99 (0104.jp2)
  40. 2 今後の課題 / p102 (0107.jp2)
  41. 論文目録 / p104 (0109.jp2)
  42. 謝辞 / p106 (0111.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186335
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186618
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000350649
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ