話者認識技術の高度化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 早川, 昭二 ハヤカワ, ショウジ

書誌事項

タイトル

話者認識技術の高度化に関する研究

著者名

早川, 昭二

著者別名

ハヤカワ, ショウジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4750号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. アブストラクト / p1 (0003.jp2)
  3. 図目次 / p7 (0006.jp2)
  4. 表目次 / p9 (0007.jp2)
  5. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.1 まえがき / p1 (0008.jp2)
  7. 1.2 話者認識の概説 / p2 (0009.jp2)
  8. 1.3 本研究が取り組む問題 / p10 (0013.jp2)
  9. 1.4 本論文の構成 / p11 (0013.jp2)
  10. 第2章 音声の高域の周波数帯域に含まれる個人性情報を用いた話者認識 / p13 (0014.jp2)
  11. 2.1 まえがき / p13 (0014.jp2)
  12. 2.2 長時間平均スペクトルによる広帯域音声の分析 / p14 (0015.jp2)
  13. 2.3 高域の周波数帯域の話者認識における貢献度 / p19 (0017.jp2)
  14. 2.4 音声の高域に与える雑音の影響 / p30 (0023.jp2)
  15. 2.5 まとめ / p36 (0026.jp2)
  16. 第3章 音声スペクトルの調波構造に含まれる個人性情報を用いた話者認識 / p37 (0026.jp2)
  17. 3.1 まえがき / p37 (0026.jp2)
  18. 3.2 調波構造の特徴量化 / p40 (0028.jp2)
  19. 3.3 話者識別実験 / p46 (0031.jp2)
  20. 3.4 他の特徴量との組合せ / p51 (0033.jp2)
  21. 3.5 まとめ / p54 (0035.jp2)
  22. 第4章 事前に他人受理誤り率を指定する話者照合方式 / p55 (0035.jp2)
  23. 4.1 まえがき / p55 (0035.jp2)
  24. 4.2 話者間距離の分布よる話者照合方式 / p57 (0036.jp2)
  25. 4.3 話者照合実験 / p61 (0038.jp2)
  26. 4.4 電話回線上において収録された大量の音声データによる実験 / p65 (0040.jp2)
  27. 4.5 推定に用いる他人話者の数と理論値との関係 / p72 (0044.jp2)
  28. 4.6 まとめ / p74 (0045.jp2)
  29. 第5章 結言 / p75 (0045.jp2)
  30. 5.1 まとめ / p75 (0045.jp2)
  31. 5.2 今後の課題 / p77 (0046.jp2)
  32. 謝辞 / p79 (0047.jp2)
  33. 参考文献 / p81 (0048.jp2)
  34. 研究業績 / p89 (0052.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186370
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186653
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350684
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ