物体モデルからの生成画像と実画像の適合による形状復元に関する研究 物体 モデル 生成 画像 実画像 適合 形状 復元

この論文をさがす

著者

    • 松井博和 マツイ, ヒロカズ

書誌事項

タイトル

物体モデルからの生成画像と実画像の適合による形状復元に関する研究

タイトル別名

物体 モデル 生成 画像 実画像 適合 形状 復元

著者名

松井博和

著者別名

マツイ, ヒロカズ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第4753号

学位授与年月日

2000-03-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0012.jp2)
  3. 1.1 本論文の背景 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.2 本研究の慨論 / p2 (0013.jp2)
  5. 1.3 本手法の位置付け / p5 (0016.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p8 (0019.jp2)
  7. 2 2次元形状復元 / p10 (0021.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p10 (0021.jp2)
  9. 2.2 問題設定 / p13 (0024.jp2)
  10. 2.3 モデル化 / p13 (0024.jp2)
  11. 2.4 モデルからの投影像の生成 / p17 (0028.jp2)
  12. 2.5 物体の復元方法 / p20 (0031.jp2)
  13. 2.6 実験 / p27 (0038.jp2)
  14. 2.7 結言 / p32 (0043.jp2)
  15. 3 属性による3角形分割 / p34 (0045.jp2)
  16. 3.1 格言 / p34 (0045.jp2)
  17. 3.2 3角形の分別アルゴリズム / p37 (0048.jp2)
  18. 3.3 7ルゴレズム円則て証明 / p44 (0055.jp2)
  19. 3.4 共体的な分割の手順の例 / p57 (0068.jp2)
  20. 3.5 結言 / p60 (0071.jp2)
  21. 4 陰影情報を利用する3次元形状復元 / p61 (0072.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p61 (0072.jp2)
  23. 4.2 モデル化 / p62 (0073.jp2)
  24. 4.3 3次元モデル投影像の生成 / p62 (0073.jp2)
  25. 4.4 物体の復元方法 / p67 (0078.jp2)
  26. 4.5 復元条件 / p74 (0085.jp2)
  27. 4.6 実験 / p75 (0086.jp2)
  28. 4.7 決減 / p78 (0089.jp2)
  29. 5 陰影情報を利用しない形状復元 / p80 (0091.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p80 (0091.jp2)
  31. 5.2 モデル化 / p81 (0092.jp2)
  32. 5.3 照明条件を考慮しないモデル投影像の生成 / p81 (0092.jp2)
  33. 5.4 物体の復元原理 / p83 (0094.jp2)
  34. 5.5 シミュレーション実験 / p87 (0098.jp2)
  35. 5.6 緒言 / p96 (0107.jp2)
  36. 6 曖昧な陰影情報を融合する形状復元 / p98 (0109.jp2)
  37. 6.1 緒言 / p98 (0109.jp2)
  38. 6.2 物体の復元方法 / p99 (0110.jp2)
  39. 6.3 シミュレーション実験 / p104 (0115.jp2)
  40. 6.4 結言 / p113 (0124.jp2)
  41. 7 結論 / p115 (0126.jp2)
  42. 参考文献 / p117 (0128.jp2)
  43. 謝辞 / p121 (0132.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186373
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186656
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350687
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ