交流プラズマトーチにおける電極低損耗化およびプラズマ安定化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岩田, 幹正 イワタ, ミキマサ

書誌事項

タイトル

交流プラズマトーチにおける電極低損耗化およびプラズマ安定化に関する研究

著者名

岩田, 幹正

著者別名

イワタ, ミキマサ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5710号

学位授与年月日

2000-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 まえがき / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 直流プラズマおよび交流プラズマの特徴 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.3 交流プラズマ加熱技術の産業応用への適用事例 / p8 (0008.jp2)
  6. 1.4 交流プラズマを利用する|際の課題に関するこれまでの研究 / p9 (0008.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的と内容 / p13 (0010.jp2)
  8. 第1章に関する文献 / p18 (0013.jp2)
  9. 第2章 交流プラズマトーチにおける電極損耗の基礎特性 / p21 (0014.jp2)
  10. 2.1 まえがき / p21 (0014.jp2)
  11. 2.2 電極損耗量および電極から冷却水への抜熱量 / p21 (0014.jp2)
  12. 2.3 電極におけるエネルギー収支および電極先端温度の算出 / p28 (0018.jp2)
  13. 2.4 まとめ / p41 (0024.jp2)
  14. 第2章に関する文献 / p42 (0025.jp2)
  15. 第3章 アーク電流増大による交流プラズマトーチにおける電極損耗特性の変化 / p44 (0026.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p44 (0026.jp2)
  17. 3.2 電極損耗量-アーク電流特性 / p44 (0026.jp2)
  18. 3.3 電極損耗量と電極先端温度の相関関係に関する考察 / p50 (0029.jp2)
  19. 3.4 まとめ / p60 (0034.jp2)
  20. 第3章に関する文献 / p61 (0034.jp2)
  21. 第4章 交流プラズマトーチ用電極の電極サイズ設計手法 / p62 (0035.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p62 (0035.jp2)
  23. 4.2 平均電極降下電圧の試算 / p63 (0035.jp2)
  24. 4.3 低損耗化電極サイズの辻計手法 / p69 (0038.jp2)
  25. 4.4 まとめ / p75 (0041.jp2)
  26. 第4章に関する文献 / p76 (0042.jp2)
  27. 第5章 大気雰囲気における移行形交流プラズマの安定性とパルス重畳法適用効果 / p78 (0043.jp2)
  28. 5.1 まえがき / p78 (0043.jp2)
  29. 5.2 プラズマ長増大によるプラズマ安定性の変化 / p80 (0044.jp2)
  30. 5.3 アーク電流増人時のプラズマ安定性 / p94 (0051.jp2)
  31. 5.4 まとめ / p105 (0056.jp2)
  32. 第5章に関する丈献 / p109 (0058.jp2)
  33. 第6章 炉内雰則気における移行形交流プラズマの安定性とパルス重畳法適用効果 / p111 (0059.jp2)
  34. 6.1 まえがき / p111 (0059.jp2)
  35. 6.2 プラズマ安定性の雰囲気温度依存性 / p111 (0059.jp2)
  36. 6.3 電流零点におけるアークコラムの蓄積エネルギーおよび電子・密度 / p117 (0062.jp2)
  37. 6.4 パルス重畳法の適用効果 / p123 (0065.jp2)
  38. 6.5 まとめ / p126 (0067.jp2)
  39. 第6章に関する文献 / p128 (0068.jp2)
  40. 第7章 総括 / p130 (0069.jp2)
  41. 7.1 まえがき / p130 (0069.jp2)
  42. 7.2 交流プラズマトーチにおける電極の低損耗化方策 / p131 (0069.jp2)
  43. 7.3 移行形交流プラズマの安定化方策 / p134 (0071.jp2)
  44. 7.4 まとめ / p137 (0072.jp2)
  45. 謝辞 / p138 (0073.jp2)
  46. 付録 / p139 (0073.jp2)
  47. A 交流プラズマトーチの電極におけるエネルギー収支の中の電子および陽イオンに起因するエネルギー / p139 (0073.jp2)
  48. B J.F.Lancasterによる陰極降下電圧および陽極降下電圧の算出方法 / p143 (0075.jp2)
  49. C Mayrアークモデル / p145 (0076.jp2)
  50. 本研究に関連して公表した論文 / p147 (0077.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186398
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186681
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350712
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ