低速度被追突時の頚部傷害発生機序解明に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 小野, 古志郎 オノ, コシロウ

書誌事項

タイトル

低速度被追突時の頚部傷害発生機序解明に関する研究

著者名

小野, 古志郎

著者別名

オノ, コシロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5712号

学位授与年月日

2000-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 頚部傷害発生機序解明の現状 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.2 頚部傷害軽減のためのこれまでの研究 / p6 (0009.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と概要 / p9 (0010.jp2)
  6. 第2章 自動車交通事故による頚部傷害の発生状況 / p13 (0012.jp2)
  7. 2.1 わが国における状況 / p13 (0012.jp2)
  8. 2.2 諸外国における状況 / p21 (0016.jp2)
  9. 2.3 本章のまとめ / p22 (0017.jp2)
  10. 第3章 低速度被追突模擬実験法の開発 / p23 (0017.jp2)
  11. 3.1 人間の頭部・頚部に作用する衝撃量の解析 / p23 (0017.jp2)
  12. 3.2 実験方法 / p31 (0021.jp2)
  13. 3.3 本章のまとめ / p40 (0026.jp2)
  14. 第4章 低速度被追突時の人間の外観挙動と頚椎挙動の特徴 / p41 (0026.jp2)
  15. 4.1 実験条件の設定と実験目的 / p41 (0026.jp2)
  16. 4.2 実験方法 / p42 (0027.jp2)
  17. 4.3 実験結果 / p45 (0028.jp2)
  18. 4.4 考察 / p53 (0032.jp2)
  19. 4.5 本章のまとめ / p58 (0035.jp2)
  20. 第5章 頚椎挙動に与える各種要因の影響と頚部傷害発生機序の推定 / p59 (0035.jp2)
  21. 5.1 実験条件の設定と被験者 / p59 (0035.jp2)
  22. 5.2 頭部・頚部・体幹の挙動に関する実験方法と解析方法 / p61 (0036.jp2)
  23. 5.3 実験結果 / p65 (0038.jp2)
  24. 5.4 考察 / p83 (0047.jp2)
  25. 5.5 本章のまとめ / p91 (0051.jp2)
  26. 第6章 人間の脊椎挙動の頚部傷害発生に及ぼす影響 / p93 (0052.jp2)
  27. 6.1 実験条件の設定と被験者 / p93 (0052.jp2)
  28. 6.2 脊椎挙動に関する実験方法と解析方法 / p95 (0053.jp2)
  29. 6.3 実験結果 / p104 (0058.jp2)
  30. 6.4 考察 / p116 (0064.jp2)
  31. 6.5 本章のまとめ / p121 (0066.jp2)
  32. 第7章 低速度被追突時の頚部傷害軽減対策とその効果 / p123 (0067.jp2)
  33. 7.1 追突時の乗員挙動と頚部傷害発生機序との関連 / p123 (0067.jp2)
  34. 7.2 新たに開発されたシートシステムの概要 / p124 (0068.jp2)
  35. 7.3 効果予測に必要な各種事故データの適用前提条件 / p126 (0069.jp2)
  36. 7.4 予測される頚部傷害の軽減効果 / p131 (0071.jp2)
  37. 7.5 本章のまとめ / p132 (0072.jp2)
  38. 第8章 結論 / p133 (0072.jp2)
  39. 謝辞 / p141 (0076.jp2)
  40. 参考文献 / p142 (0077.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186400
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186683
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350714
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ