地形効果による降水強化過程に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金田, 幸恵 カナダ, サチエ

書誌事項

タイトル

地形効果による降水強化過程に関する研究

著者名

金田, 幸恵

著者別名

カナダ, サチエ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第5728号

学位授与年月日

2000-02-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 2.研究手法 / p4 (0007.jp2)
  4. 2.1 デュアルドップラーレーダ観測 / p4 (0007.jp2)
  5. 2.2 3次元非静水圧モデルによる数値シミュレーション / p4 (0007.jp2)
  6. 3.山系の風上側海上での降水強化 / p8 (0011.jp2)
  7. 3.1 観測の概要 / p8 (0011.jp2)
  8. 3.2 総観場と周辺大気の成層状態 / p8 (0011.jp2)
  9. 3.3 紀伊半島および南東海上の降水分布の特徴 / p11 (0014.jp2)
  10. 3.4 レーダエコーの分布と3次元構造 / p14 (0017.jp2)
  11. 3.5 対流性エコー内外の気流構造 / p29 (0032.jp2)
  12. 3.6 紀伊半島とその周辺の局地風の数値シミュレーション / p36 (0039.jp2)
  13. 3.7 ドップラーレーダ観測と数値シミュレーションの結果の比較と考察(紀伊半島山系の風上側における降水強化) / p39 (0042.jp2)
  14. 4.海上の孤立峰の風下での降水強化 / p46 (0049.jp2)
  15. 4.1 観測の概要 / p46 (0049.jp2)
  16. 4.2 観測事例の概要と周辺大気の成層状態 / p48 (0051.jp2)
  17. 4.3 バンド状レーダエコーIの3次元構造 / p54 (0057.jp2)
  18. 4.4 バンド状レーダエコーI内の気流の3次元構造 / p66 (0069.jp2)
  19. 4.5 島周辺の局地風の数値シミュレーション / p72 (0075.jp2)
  20. 4.6 ドップラーレーダ観測と数値シミュレーションの結果の比較と考察(孤立峰の風下側における降水強化) / p76 (0079.jp2)
  21. 5.考察 / p82 (0085.jp2)
  22. 6.まとめ / p86 (0089.jp2)
  23. 6.1 山系の風上での降水強化 / p86 (0089.jp2)
  24. 6.2 海上の孤立峰の風下での降水強化 / p86 (0089.jp2)
  25. 謝辞 / p89 (0092.jp2)
  26. 引用文献 / (0093.jp2)
  27. Doppler Radar Observation on the Orographic Modification of a Precipitating Convective Cloud in its Landing / p135 (0097.jp2)
  28. Rainfall Enhancement of Band-shaped Convective Cloud System in the Downwind Side of an Isolated Island / p1 (0117.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000186416
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000186699
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000350730
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ